« 『その女諜報員 アレックス』 | トップページ | 『ヒーローマニア -生活-』 »

2016年11月10日 (木)

『母よ、』

今日は、イタリアの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、カンヌ映画祭のパルム・ドールの候補作やったらしく、フランスのアカデミー賞にあたるセザール賞では外国語映画賞にノミネートされてたみたいで、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、主演女優賞と助演女優賞を受賞したんやって。

監督のナンニ・モレッティくんは、イタリア国内だけやなくて、世界的にも評価されてるひとで、カンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した『息子の部屋』って作品が有名かな。

といういわけで、そんな作品の感想は.........................?!

母よ、 / Mia Madre   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ナンニ・モレッティ
出演:マルゲリータ・ブイ、ナンニ・モレッティ、ジョン・タートゥーロ、ジュリア・ラッツァリーニ、ベアトリーチェ・マンチーニ、ステファノ・アバティ、エンリコ・イアニエーロ

新作の撮影を始めたばかりの女性監督は、プライベートでは恋人と別れ、母親が入院中で様態が思わしくなく、いろいろと悩みばかりを抱えているのだが...............ってなドラマ?!

仕事では、撮影クルーと意見が合わず、主演のアメリカ人俳優に振り回され、思うようにいかずにフラストレーションが溜まるなか、大切な母親は病状が悪化し、余命わずかと医者に言われ.................ってなことで、ひとりの女性の心の揺れを母親への想いを中心にってとこなんかな。

何をやっても上手くいかない、そんな悩み多い日々に押しつぶされそうになりながらも、母親との別れをってところで、ある意味、ヨーロッパ映画らしい、冷静に主人子の感情を追いかける、そんなドラマやった。

正直、作品として面白味があるかって言われると、ちょっと違うように思うんやけど、自分のなかの母親という存在と重ねると、考えさせられるものがあるのかもなぁ..............?!

« 『その女諜報員 アレックス』 | トップページ | 『ヒーローマニア -生活-』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事