« 『最高の花婿』 | トップページ | 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』 »

2016年12月15日 (木)

『フィフス・ウェイブ』

今日は、SF系の映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタは“トワイライト”なんかと同じYA(ヤングアダルト)小説でベストセラーになったものらしく、それを若者に人気のクロエ・グレース・モレッツを目玉にして作ったってとこなんやろね。

監督さんはイギリスの出身で、ジェマ・アータートンを主演にした『アリス・クリードの失踪』って作品で、新人監督として、ちょこっと注目されてたっけ。

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

フィフス・ウェイブ / The 5th Wave   ★★★☆☆   (2015年)

監督:J・ブレイクソン
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、リーヴ・シュレイバー、ロン・リヴィングストン、マギー・シフ、アレックス・ロー、マイカ・モンロー、マリア・ベロ、ザカリー・アーサー、トニー・レヴォロリ

突然に飛来した謎の宇宙船、やがて彼らは攻撃を開始し、人類は存亡の危機に。両親を失った女子高生は、生き別れになった弟と再会するために、収容先の軍の基地を目指すのだが..................ってなSFもの?!

すでに人間に寄生し、見かけからは敵か味方か分からない状況のなか、必死のサバイバルが繰り広げられ...............ってなことで、クロエくんが大暴れってね(笑)

出だしは悪くないなぁって思って観てたんやけど、あまりにも設定に穴がありすぎて、結果的にエラくチープなドラマになってもうてたよ。

まぁ、作りとしては、“クロエくん主演”ってのが目玉としてあって、それに若手の期待株を絡めて売り込むってことなんやろうから、これはこれでってことなんやろうけど、ちょっと作品の質からすると、お粗末な部類やったかなぁ。

最後も中途半端にフェードアウトしてもうてるし、どうにもスッキリしない、、後味の悪さが残ってもうてる気がするね?!

まぁ、クロエくん目当てのハゲおやじには、それなりに楽しめたんやけど.............(笑)

« 『最高の花婿』 | トップページ | 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事