« 『フィフス・ウェイブ』 | トップページ | 『ロスト・バケーション』 »

2016年12月16日 (金)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』

今日は、シリーズもののアニメをひとつ、ご紹介♪

『THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』『THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』ときて、ガンダムの最初のストーリーの新シリーズの第3弾がこれなんよ。

このシリーズ、どうやら6話まで決まってるみたいで、とりあえずこれで半分ってことみたいなんやけど、第6話の公開はどうやら2018年らしいんよなぁ..............じれったい(笑)

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起   ★★★☆☆   (2016年)

監督:今西隆志
出演:(声の出演)池田秀一、柿原徹也、浦山 迅、銀河万丈、前野智昭、渡辺明乃、三宅健太、茅野愛衣、潘 めぐみ、坂東尚樹、古谷 徹

故ジオン・ダイクンのひとり息子は、自分とソックリなシャア・アズナブルとすり替わり、士官学校に入学し、同期入学のザビ家の御曹司と親しくなり................ってな、シリーズ第3弾?!

連邦軍とザビ家の間に不穏な空気が流れるなか、士官学校で頭角を現したシャアは、ある行動に出るのだが.............ってことで、“シャア”の“誕生”とジオン独立の道を描くってところかな。

相変わらず、中途半端に笑いを狙って思いっきりハズす演出はどうかと思うんやけど、徐々に明らかになっていく“赤い彗星”の過去は、やっぱり前のめりになってまうやんね(笑)

もともとのシリーズでは、ビシバシと気の利いた“キメ台詞”が出てくるところがエエんやけど、今回はそんな雰囲気を出しつつも、もう一息、キメ切れないところが、ちょっと残念やったかも。

それでも、モビルスーツも徐々に形になってきて、ついつい次が気になってまうんよなぁ.............?!

« 『フィフス・ウェイブ』 | トップページ | 『ロスト・バケーション』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事