« 『MARS~ただ、君を愛してる~』 | トップページ | 『本能寺ホテル』 »

2017年1月21日 (土)

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』

今日は、劇場で公開されてる作品のなかから、音楽ものをひとつ、ご紹介♪

音楽は、映画と同じくらいかそれ以上に好きなんやけど、ただ、クラシックとジャズに関しては、それほど詳しくないんよね。それでも、“マイルス・デイヴィス”ってトランペット奏者は知ってて、CDも何枚か持ってるんよ。

そんなマイルスをネタに映画を作ったドン・チードルと言えば、『ホテル・ルワンダ』での支配人役が有名かもしれんけど、アイアンマンのシリーズや、オーシャンズのシリーズにも出演したりしてる黒人俳優で、彼が初監督作品として、そんでもって自ら主演したのが、この作品なんよね。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間 / Miles Ahead   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ドン・チードル
出演:ドン・チードル、ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルディ、マイケル・スタールバーグ、レイキース・リー・スタンフィールド、ブライアン・ウルフマン・ブラック・ボウマン、クリスティーナ・マリー・カリス、レジナルド・スミス

数々の名声を手にした後、音楽活動を長く休止していたマイルス・デイヴィスが、演奏を再開するまでの空白期間の出来事をフィクションを交えて描いたドラマ?!

酒とドラッグに溺れ、精神的にも肉体的にもボロボロの日々を過ごしていたマイルスのもとに、 彼の復活を記事にしようと音楽雑誌の記者がやって来るが...........ってなことで、ジャズの巨匠の波乱の人生の1ページをってとこなんかな。

監督&主演を務めるドン・チードルの思い入れの強さってのは伝わってくるんやけど、正直、カー・チェイスや銃撃戦ってのは、必要やったのかってのが疑問やったね(苦笑)

単調な伝記ものにならんように、いろいろとドラマ性を持たせてってところなんやろうとは思うんやけど、恐らく“マイルスの映画”を観ようと思って作品に臨んだ観客からすると、ちょっと違和感があるんと違うかなぁってね。

贅沢に音源を使ってってところでは悪くないんやろうけど、内容としては、ちょっと疑問の残る作品やった............?!

« 『MARS~ただ、君を愛してる~』 | トップページ | 『本能寺ホテル』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事