« 『エクス・マキナ』 | トップページ | 『二重生活』 »

2017年1月 2日 (月)

『トリプル9 裏切りのコード』

今日は、ゴリゴリの犯罪ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品、劇場未公開かと思ったら、ちゃんと劇場でやってたらしく、よくよく見ると出演してる役者の顔ぶれが、なかなか豪華やったんで、少しビックリしてもうたんよ。

特に個人的には、ケイシーくんやウディおじさん、少し地味なところではクリフトン・コリンズくんあたりの一筋縄ではいかない役者が揃ってるってところが、妙に気になったんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

トリプル9 裏切りのコード / Triple 9   ★★★★   (2015年)

監督:ジョン・ヒルコート
出演:キウェテル・イジョフォー、アンソニー・マッキー、クリフトン・コリンズ・Jr、ケイシー・アフレック、ウディ・ハレルソン、ケイト・ウィンスレット、アーロン・ポール、ノーマン・リーダス、テリーサ・パーマー、ガル・ガドット、マイケル・ケネス・ウィリアムズ

アトランタの街で暗躍するロシアン・マフィア、彼らのために悪徳警官を中心としたグループが銀行強盗を実行し、マフィアを仕切る女ボスからは、更なる要求が.................ってなクライム・アクション?!

犯罪に加担せざるをえない状況のなか、突き付けられた不可能な依頼に、ある秘策の実行を思いついたのだが..............ってなことで、ノッケから小気味いいアクションでグイグイと引っ張り、なかなかツボを押さえた展開で夢中にさせてくれるんよ。

これ、何といってもキャストが豪華で、しかもケイシーくんやキウェテルくん、ウディおじさんといったクセと味のある役者が存分にキャラを出してるあたりがナイスやった。

ケイト・ウィンスレットなんか、まったく本人とは気づかないくらいに、ふてぶてしく悪役を演じてたもんね(笑)

話のオモシロ味と個性的な役者の踏ん張り、あまり期待せずに観たのもあったんかもしれんけど、この手のクライム・アクションとしては、かなりの良品やと思うんよね.................?!

« 『エクス・マキナ』 | トップページ | 『二重生活』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事