« 『素敵なウソの恋まじない』 | トップページ | 『ニュースの真相』 »

2017年2月28日 (火)

『夏美のホタル』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタになってるのが人気の作家さんが書いた小説なんやってね。残念ながら原作は読んだことがないんで、よう知らんのやけど。

出演が若手女優のなかでは人気の有村くんで、そこにソフトバンクの監督の息子と、UAの息子をそろえ、ベテラン3枚を添えてくるあたり、キャスティングはかなり気合いが入ってる感じやんね(笑)

それでも、監督さんが廣木くんってところで、かなり微妙な気分になったんやけど、それでも“ひょっとして”ってことで淡い期待を抱いて鑑賞したんよ。ちなみに、監督さんと有村くんは、『ストロボ・エッジ』でも組んでたっけ。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

夏美のホタル   ★★★☆☆   (2016年)

監督:廣木隆一
出演:有村架純、工藤阿須加、光石 研、吉行和子、小林 薫、淵上泰史、中村優子、村上虹郎

プロを目指して学校で写真を学ぶ女の子は、バイクを走らせ、かつて父親と訪れた田舎町に行き、ホタルを探すのだが................ってなドラマ?!

旅先で立ち寄った、昔ながらの小さな商店で、店主とその母親と出会い、しばらく泊めてもらうことになり..............ってなことで、人との触れ合いを通して、人生に迷う若者が、新たな一歩をって感じかな。

有村くんの魅力を前面に出しつつ、脇のベテランで人間ドラマに深みをもたせってな狙いなんやろうけど、う~ん、なんや落ち着きのない話で、タメがないもんやから、作り手が思うほど伝わってくるものがなかったね。

それにプロを目指す写真家志望の女の子って設定ながら、有村くんの撮影っぷりが、イマイチ真剣みとリアリティがなくて、単にシャッターを押してるだけではアカンと思うんよ(苦笑)

バイク乗りとして、有村くんと一緒にバイクでツーリングして、テント張ってキャンプしたいなぁって思ったけど、それ以上のモノは感じんかったね?!

« 『素敵なウソの恋まじない』 | トップページ | 『ニュースの真相』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事