« 『放課後たち』 | トップページ | 『ダーク・プレイス』 »

2017年2月15日 (水)

『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』

今日は、イギリスの映画をひとつ、ご紹介♪

監督のジュリアン・ジャロルドくんと言えば、キウェテル・イジョフォーが出演してた『キンキーブーツ』って作品で注目されて、アン・ハサウェイが主演した『ジェーン・オースティン 秘められた恋』を撮ったひとなんよね。

この作品の注目は、エリザベス女王を演じるサラ・ガドンって若手の女優さんなんやけど、実はカナダ出身のひとらしく、イギリスとは関係なかったりして。

妹役を演じてるベル・パウリーって女優さんは、『ミニー・ゲッツの秘密』って作品でインディペンデント・スピリッツ賞で主演女優賞にノミネートされたりして、こちらの方が注目されてるのかも。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 / A Royal Night Out   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ジュリアン・ジャロルド
出演:サラ・ガドン、ベル・パウリー、ジャック・レイナー、エミリー・ワトソン、ルパート・エヴェレット、ロジャー・アラム、ジャック・ラスキー、ティム・ポッター、マーク・ハッドフィールド、ジャック・ゴードン、アナベル・レヴェントン

ドイツが降伏し、ヨーロッパでの戦争が終わったことを祝う特別な夜に、国王から特別に外出の許可を得たイギリス王室のふたりの王女エリザベスとマーガレットは、大騒ぎのロンドンの街に繰り出すが...................ってなドラマ?!

パーティーを抜け出した妹を探しに出た姉は、ひとりの空軍兵士と出会い、強引に妹探しを手伝ってもらううちに.......ってなことで、一夜限りの大冒険をってところなんやろね。

う~ん、おそらく狙いとしては『ローマの休日』的は線で、若き王女の恋バナでロマンチックにって感じやと思うんやけど、どうも世間知らずのアホな妹に振り回されて、アタフタする姉の夜回り記みたいになってもうてて、まったく響くものがなかったわ(苦笑)

売り出し中のサラ・ガドンのキュートさを前面にってのも、この内容では、むしろどうなんやろうって思ってもうた。まぁ、そもそものところで、エミリー・ワトソンが国王の嫁さん役で“したり顔”で偉そうなところで、イラっとしてもうたんやけどね。

単なる夜遊びを追いかけてるだけで、ロマンチックさも、盛り上がりもさしてないドラマは、ちょっとキツかったかも..............?!

« 『放課後たち』 | トップページ | 『ダーク・プレイス』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事