« 『メカニック:ワールドミッション』 | トップページ | 『放課後たち』 »

2017年2月13日 (月)

『ブレイキング・マネー ~堕ちた大富豪の華麗なる大逆転~』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、イギリスのコメディものをひとつ、ご紹介♪

ヴァディム・ジーンって監督さんの過去作品を検索したら、恋愛映画でおススメしたことのある、若き日のジェラード・バトラーが出演してた『ワン・モア・キス』って作品の監督さんやった。

監督デビュー作がヴェネチア映画祭で賞をもらったみたいなんやけど、結局ずっと未公開作品を作り続けてるみたいやね、しかもコメディかぁ..................(苦笑)

というわけで、ちょっと懐かしい再会(?)となった作品の感想は...................?!

ブレイキング・マネー ~堕ちた大富豪の華麗なる大逆転~ / Breaking The Bank   ★★★☆☆   (2014年)

監督:ヴァディム・ジーン
出演:ケルシー・グラマー、タムシン・グレイグ、ソーニャ・キャシディ、マシュー・ホーン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、アンドリュー・サックス

妻の一族が200年もの間営んでいる老舗の銀行の会長に就任した男は、損失をカバーする目的で行った投資で失敗し、ホームレスに................ってなコメディもの?!

銀行のトップから、無一文で妻にも捨てられ、すべてを失った男は、どん底から這い上がって、妻を守ろうとするのだが.............ってなことで、金融の世界を舞台に、失った愛を取り戻せってね。

まぁ、ドタバタのコメディの部類に入るんやけど、それでも主人公のキャラに憎めないものがあって、ありきたりで、くだらないながらも、そこそこ楽しめたかな。

負け犬になり下がった男が、傲慢な悪党たちを相手に、一発逆転の勝負を仕掛ける、そんな展開は、判官びいきの心をくすぐるんよね。

それにしても、原題は銀行を潰したって意味での“ブレイキング・ザ・バンク”なんやけど、“ブレイキング・マネー”って..................お金を壊す??(苦笑)

« 『メカニック:ワールドミッション』 | トップページ | 『放課後たち』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事