« 『高台家の人々』 | トップページ | 『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』 »

2017年2月18日 (土)

『X-MEN:アポカリプス』

今日は、マーベル・コミックの人気(?)シリーズの最新作をひとつ、ご紹介♪

この作品、オリジナルの3部作が終了し、その後を受けて始まった『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』に続く新たな3部作の締めってことになるらしい。

監督は、前作に続いてブライアン・シンガーが再びメガフォンを取るってことで、それほどヒドイことにはならんやろうって安心感はありつつも、彼にはそろそろアメコミものから離れて、オリジナル作品を撮って欲しいって思うんよなぁ。

なんてことを考えつつ鑑賞した作品の感想は..............................?!

X-MEN:アポカリプス / X-Men: Apocalypse   ★★★☆☆   (2016年)

監督:ブライアン・シンガー
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、オスカー・アイザック、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ローズ・バーン、タイ・シェリダン、ソフィー・ターナー、オリヴィア・マン、エヴァン・ピーターズ、コディ・スミット=マクフィー、トーマス・レマルキス、ラナ・コンドル

地下で眠っていた、人類史上初のミュータントが目覚め、新たに選ばれた4人の従者を引き連れ、世界の滅亡と再建を目指そうとするのだが.................ってな、新たなシリーズ3部作の最終章?!

ミュータントの教育に力を注ぐ“プロフェッサー”と、追跡を逃れて妻子と静かに暮らす“マグニートー”、そんな彼らが最強のミュータントの野望に巻き込まれ..............ってなことで、今回も人類滅亡の危機を回避すべく、大活躍ってね(笑)

プロフェッサーとマグニートーそれぞれの苦悩やら、各キャラの小話やらを散りばめ、“実はそんな事情が..............”的なエピソードで盛り上げてくるあたり、なかなか憎い演出やった。

なにより、プロフェッサーのハゲが、演じてるパトリック・スチュワートおじさんに髪がなかったからやなかったとは...............ハゲおやじもビックリってね(笑)

なんや、すでに時代が行ったり来たりしてて、なんでもアリな状況のなか、イマイチ前後の絡みが曖昧になってて、どうもスッキリせんのよね。それでも友情と絆を前面に出したストーリーは、例によって2時間を超える尺のなかでも、ある程度の説得力はあったかもなぁ?!

しかし、新シリーズになってキャストも変更され、メインキャラになった(させられた?)関係で、まったくキャラが変わってしまったミスティークは、オリジナルのシリーズとは完全に別人になってもうてる気がするんやけど................まぁ、余計なお世話なんやろうけど(苦笑)

« 『高台家の人々』 | トップページ | 『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事