« 『ぼくが命をいただいた3日間』 | トップページ | 『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』 »

2017年3月 8日 (水)

『世界一キライなあなたに』

今日は、久しぶりに個人的にヒットした恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品、元ネタはベストセラー小説らしいんやけど、それを原作者自らが脚本を書いて、監督さんはこれが映画デビューってことなんやって。

ヒロインを演じてるエミリア・クラークって女優さんは、イギリス出身で、「ゲーム・オブ・スローン」っていうTVドラマで主要キャラを演じてるらしいんよ。

お相手のサム・クラフリンくんは、“ハンガー・ゲーム”のシリーズや“スノーホワイト”のシリーズで王子様を演じてるイケメンくんなんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

世界一キライなあなたに / Me Before You   ★★★★☆   (2016年)

監督:テア・シャーロック
出演:エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティア、ヴァネッサ・カービー、ジェナ・コールマン、ブレンダン・コイル、チャールズ・ダンス、マシュールイス、スティーヴン・ピーコック

勤めていたカフェが閉店となり、父親が失業中の家族を養うため、職安で見つけた仕事とは、交通事故で半身不随となった男の世話係だった................ってな恋愛ドラマ?!

かつては青年実業家として仕事もプライベートも充実した日々を過ごしていたのだ、体が不自由になり、心を閉ざした男と、そんな彼の世話をすることになった天真爛漫な女の子、彼女の明るさで彼も次第に心を許すようになるのだが.............ってなことで、難病ものに恋愛ドラマを掛けて、少し切なくって言うと、なんや安っぽく聞こえてまうんやけど、これ、なかなかグッとくるんよ。

なんと言っても、ヒロインを演じるエミリアくんの憎めないキャラってのが秀逸で、少しずんぐりむっくりの体型で、“個性的な”ファッションセンスで、いかにも“ちょっと背伸びした”田舎の女の子って狙いが、見事に成功してるんよね。

どこか微笑ましくて、温かくて、それでいて切なく、それでも優しい、そんな恋愛ドラマに、ハゲおやじも思わずウルウルしてもうてなぁ.............(笑)

まったく意味不明な邦題が残念ではあるんやけど、作品としては、久しぶりにストライクな恋愛ドラマが観れて、満足やったよ?!

« 『ぼくが命をいただいた3日間』 | トップページ | 『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事

恋とか愛とか...」カテゴリの記事