« 『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』 | トップページ | 『陽光桜 -YOKO THECHERRY BLOSSOM-』 »

2017年3月13日 (月)

『ファング一家の奇想天外な秘密』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、ニコール・キッドマンが出演してる作品をひとつ、ご紹介♪

メジャー作品への出演が多く、名前が知れてることもあって、比較的、劇場未公開になることが少ないニコール・キッドマンの出演作ってことを考えると、ある意味、これは珍しい作品ってことになるのかも(笑)

監督をしてるのは弟役で出演もしてるジェイソン・べイトマンで、役者としてはシリアスものからコメディまで、幅広い役柄である程度の質の演技ができて、なかなかなんやけど、監督としては................まだ、修行中なんかな。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

ファング一家の奇想天外な秘密 / The Family Fang   ★★☆☆☆   (2016年)

監督:ジェイソン・べイトマン
出演:ニコール・キッドマン、ジェイソン・べイトマン、クリストファー・ウォーケン、メアリーアン・プラケット、ジェイソン・バトラー・ハーナー、マッケンジー・ブルック・スミス、テイラー・ローズ、ジャック・マッカーシー、キャスリン・ハーン、ジョシュ・パイス、ロビー・タン、フランク・ハーツ、グレインジャー・ハインズ

即興芝居で周囲の人々を戸惑わせ、それをカメラで撮影して作品とする、そんな前衛芸術家だった両親に育てられた姉弟は、親が行方不明になり、事件に巻き込まれたのか、それとも“作品”なのか分からず戸惑うのだが...............ってな家族ドラマ?!

女優となった娘はキャリアの曲がり角で悩み、作家となった息子は、新作が書けずに苦しんでいたが、そんな時に久々に再会した両親が姿を消し.............ってことで、風変りな家族の人間模様をってとこなんかな。

前半は“ワケあり”感が興味をそそって、オモシロそうやと思ったんやけど、途中からのグタグタ感と話のオチの締まらなさで、グッタリとしてもうたよ(苦笑)

おそらく“家族とは”とか“芸術とは”ってところを絡めて、オモシロおかしく家族ドラマをって狙いやったんやろうけど、ドンヨリとボヤけた話に笑いはなく、伝わってくるものもなかったね。

凡人には、まったく共感のできないって点では、オリジナリティのある、稀有な作品なのかもしれんけど...............?!

« 『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』 | トップページ | 『陽光桜 -YOKO THECHERRY BLOSSOM-』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事