« 『セルフレス/覚醒した記憶』 | トップページ | 『ハングリー・ハーツ』 »

2017年3月31日 (金)

『暗殺教室~卒業編~』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

うっかりと1作目『映画 暗殺教室』を観てしまったばっかりに、特に興味があるわけでもなく、楽しみにしてたわけでもないのに、とりあえず結末がないと締まらんなぁってことで、レンタル屋で手にしたわけよ。

金かけて映画作って、それ以上に回収するためには、まぁ、いろんな思惑で集客に努めるのは分からんでもないんやけど、こんなのばっかりやと、ちょっと寂しい気持ちになるんよなぁ.............。

というわけで、とりあえず感想は...................?!

暗殺教室~卒業編~   ★★★☆☆   (2016年)

監督:羽住英一郎
出演:山田涼介、菅田将暉、山本舞香、優希美青、竹富聖花、加藤雄飛、桐谷美玲、二宮和也、知英、椎名桔平、成宮寛貴、橋本環奈、加藤清史郎、荒井祥太、志村玲那、長村航希、阿部 力、中原丈雄

地球を破壊すると宣言する“先生”を暗殺することを命じられた落ちこぼれ中学生たちは、先生の過去を知り...............ってなことで、ちょっと奇妙な“学園もの”の後編?!

“殺せんせー”はどこから来たのか、なぜ地球を破壊するのか、そして、なぜ落ちこぼれクラスの担任になったのか............秘められていた切ない過去を知り、生徒たちは決断を迫られ.............ってなことで、熱いドラマが??(苦笑)

原作を知らんから、何とも言えない部分もあるんやけど、客観的に見て、なんか某事務所と落ち目テレビの必死のタッグが痛々しすぎやがなぁ。

前編に続いて元売れっ子の子役と○○過ぎるアイドルに、元韓国系アイドルまで加えて、自信のキャスティングなんやろうけど、みんな“役者”やないだけに、正直、冴えんよね(苦笑)

教師の熱い想いと芽生える強い絆、そんなテーマらしきものも、取ってつけたようなデキ映えでは、シラけた気分をひっくり返すことはできんってね?!

« 『セルフレス/覚醒した記憶』 | トップページ | 『ハングリー・ハーツ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事