« 『ラ・ラ・ランド』 | トップページ | 『ファング一家の奇想天外な秘密』 »

2017年3月12日 (日)

『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』

今日は、劇場で公開が始まったばかりの邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の元ネタになってるのが県立福井商業高校のチアダンス部らしいんやけど、ちょうど映画の公開の前に開催された全米選手権で、なんや5連覇を達成したんやって。

気になって4連覇のときの演技をネットで見てみたんやけど、なるほど、これはかなり凄まじいレベルの踊りやったわ。

そんな実話をネタにした作品を監督してる河合くんは、『映画 鈴木先生』や鈴木亮平が主人公を演じた『俺物語!!』を監督したひとなんよね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~   ★★★☆☆   (2017年)

監督:河合勇人
出演:広瀬すず、天海祐希、中条あやみ、山崎紘菜、真剣 佑、福原 遥、富田望生、柳 ゆり菜、健太郎、木下隆行、安藤玉恵、きたろう、緋田康人、大原櫻子

高校に入学して、サッカー部に入部した好きなひとを応援したくてチアダンス部に入部したものの、顧問に反発して先輩全員が退部し、ほとんどが未経験者の集団が全米選手権を目指して奮闘する様を.........ってな実話を基にした青春ドラマ?!

バラバラのチームワークに、学校側からの廃部のプレッシャー、困難な状況のなかでも挫けずに頑張る部員たち、大きな目標を目指す彼女たちの青春をってね。

この作品、広瀬くんと天海くんのキャラの立ちっぷりが潔くて、そのやり取りから生まれる笑いが秀逸やったよ(笑)

いろいろと挫折や失敗を繰り返しながらも、仲間と一緒に夢をかなえた、そんな事実がベースになってるだけに、話そのものに説得力もあるしね。

世間的に“ごり押し”イメージが強いだけに、あまりここを押すと反感を買いそうなんやけど、ただ、この作品でも、広瀬くんが見せる演技は、思わず引き込まれるものがあるんよ。

様々な表情のなかで、役を自分のなかで消化し、表現する力、本人がどこまで分かってるかは定かではないんやけど、これは才能やと思うんよね。

作品全体としては、少し笑いが勝ってて、軽くなりすぎてる感はあるんやけど、それでも青春ドラマとしては悪いくないし、盛り上がるところはシッカリと押さえてるあたり、なかなかやった。

思わず青春の日々を思い出して、ハゲおやじも号泣してもうたしなぁ...........?!.(笑)

« 『ラ・ラ・ランド』 | トップページ | 『ファング一家の奇想天外な秘密』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事