« 『ストリート・オーケストラ』 | トップページ | 『いしゃ先生』 »

2017年3月20日 (月)

『イーグル・ジャンプ』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、スポーツ実話ものをひとつ、ご紹介♪

この映画、実際にカルガリー・オリンピックに出場したイギリス人のスキー・ジャンパーの話なんやけど、マイケル・エドワードって選手のことは、なんとなく記憶に残ってるんよ。

イギリスの選手ってところで珍しかったのと、分厚いメガネをかけてて、明らかに他の選手より飛んでないのに、えらい注目されてたってので覚えてるんよなぁ。

これ、一応アメリカ映画ってことらしいんやけど、監督さんはThe Proclaimers の曲を使ったミュージカル映画『サンシャイン/歌声が響く街』のイギリス人のデクスター・フレッチャーくんで、主演は『キングスマン』に出演してた若造のタロン・エジャトン(タロン・エガートン)くんなんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

イーグル・ジャンプ / Eddie The Eagle   ★★★★   (2016年)

監督:デクスター・フレッチャー
出演:タロン・エジャトン、ヒュー・ジャックマン、イリス・ベルベン、マーク・ベントン、キース・アレン、ジョー・ハートリー、ジム・ブロードベンド、クリストファー・ウォーケン、ダニエル・イングス、ティム・マキナニー、エドウィン・エンドル

子どもの頃からオリンピック選手になることを夢見てきた青年は、スキージャンプの選手になることを決意し、必死に夢に向かって突き進むのだが...............ってな、実在のイギリス人スキージャンパーを描いた自伝映画?!

金もない、コネもない、経験もない、ただ思いだけで自分の夢を信じて前に進む、そんな男の無謀な挑戦は、真実だけに胸に響くものがあるんよね。

挫折の連続のなかでも、絶対に夢を諦めないっていう気持ちは、やっぱり強烈なメッセージになるし、必死にもがき、夢を掴み取る姿には、感動してもうて、スポーツの素晴らしさ、オリンピックの持つ魅力ってのを改めて感じてもうたよ。

まぁ、そんな彼の頑張りが、オリンピック出場資格の厳格化につながり、ハードルが上がってもうたってのは、ちょっと皮肉なことなんやけど。

勝ち負けだけでは語れないもの、それが“スポーツの祭典”であり、その眩く輝きの瞬間ってことなんやろなぁ..............エエ話やわ?!(笑)

« 『ストリート・オーケストラ』 | トップページ | 『いしゃ先生』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事