« 『シークレット・アイズ』 | トップページ | 『泣き虫ピエロの結婚式』 »

2017年3月16日 (木)

『ハートビート』

今日は、なかなかイケてる音楽系の恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品でヒロインを演じてるキーナン・カンパくんは、ロシアの名門バレエ団であるマリインスキー・バレエにアメリカ人で初めて入ったひとってことで、アメリカでは有名なんやって。

知らんかったんやけど、世界五大バレエ団のひとつって言われてるらしく、有名な「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」といった演目は、このバレエ団から生まれたらしい。

ところで、この作品でヒロインの親友役を演じてるソノヤ・ミズノって女優さん、お父さんが日本人らしく、東京生まれイギリス育ちで、彼女もプロのバレリーナやったらしい。何気に『ラ・ラ・ランド』『エクス・マキナ』にも出演してたりして、この後も出演作が目白押しで、ちょっと注目かも。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

ハートビート / High Strung   ★★★☆☆   (2016年)

監督:マイケル・ダミアン
出演:キーナン・カンパ、ニコラス・ガリツィン、ソノヤ・ミズノ、ジェーン・シーモア、ポール・フリーマン、リチャード・サウスゲート、ジョン・シルバー、マーカス・エマヌエル・ミッチェル、イアン・イーストウッド

ダンサーになる夢をかなえるために、ニューヨークの芸術学校に入学した女の子、生活するために地下鉄でバイオリンを弾くイギリス人の青年、そんなふたりが出会い、ひょんなことから弦楽器とダンスを融合したコンテストに出場することに................ってな音楽&ダンス&恋愛ドラマ?!

前向きに夢に向かって必死に踊る彼女と、祖国を捨て、グリーンカードを手にするためにバイオリンを弾く彼、最初はぶつかり合いながらも、いつしか惹かれあい...............ってことで、若い男女の恋が盛り上がり..........ってオヤジが言うと、なんや下世話か(笑)

よくあるボーイ・ミーツ・ガールの王道を行くストーリー展開ながら、作品の目玉になってるクラシックにヒップホップを融合した音楽とダンスは、なかなかのもんやった。

特に、クライマックスでのパフォーマンスは圧巻で、それまでの流れが多少グタグタでも(敢えて言うほど悪くはないんやけど)、なんか最後に帳消しにされたような気分になるほど、見ごたえがあるんよね。

主演のキーナンくんは、実際にバレエ・ダンサーでもあるらしく、どこか人懐っこい雰囲気がキャラにマッチしてるし、イケメン(?)のニコラスくんも実際にミュージシャンでもあるらしく、そんな彼らのリアリティのあるパフォーマンスが、音楽への情熱とグルーブを体現し、作品の評価につながるのかも?!

« 『シークレット・アイズ』 | トップページ | 『泣き虫ピエロの結婚式』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事