« 『超高速!参勤交代 リターンズ』 | トップページ | 『素晴らしきかな、人生』 »

2017年3月 4日 (土)

『トリプルX:再起動』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アクションものをひとつ、ご紹介♪

ヴィン・ディーゼルというと、最近はすっかり“ワイルド・スピード”のシリーズのひとってイメージやけど、『ワイルド・スピード』の1作目の翌年2002年に作られたこの『トリプルX』でも主役を演じてたらしい。

ところが、シリーズ第2弾の『トリプルX ネクスト・レベル』では、アイス・キューブが主役を演じたために、今回が久しぶりのカムバックになるんやって。

少しお疲れ気味で、なんとなく頭を使わないアクションをって思って鑑賞した作品の感想は...................?!(笑)

トリプルX:再起動 / XXX: The Return of Xander Cage   ★★★☆☆   (2017年)

監督:D・J・カルーソー
出演:ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ディーピカー・パードゥコーン、ルビー・ローズ、トニ・コレット、トニー・ジャー、クリス・ウー、ニーナ・ドブレフ、サミュエル・L・ジャクソン、アイス・キューブ、ロリー・マッキャン、トニー・ゴンザレス、ショーン・ロバーツ、ネイマール

地球の周りを飛行する無数の衛星を操ることができる装置が、謎の武装集団によって強奪され、その装置によって親友を殺された男は、再び政府のために装置奪還の極秘任務を遂行することに........................ってなアクションもの?!

再び表舞台に復帰した男は、選りすぐりの仲間たちと一緒に、テロを阻止するために奔走するのだが............ってなことで、ド派手なアクションの連続で“ドヤっ!”てね(笑)

出だしからハゲしいアクションでインパクト勝負を仕掛けつつ、ヴィン・ディーゼルのキャラを前面に出しながら、脇のキャラを活かしてってことで、それなりに楽しめるデキやったかな。

まぁ、かなり無理やり感のある話やし、オチも何となく読めるあたりをとやかく言ったところで、そもそも深いドラマを期待するような類のものやないんで、これはこれでね(笑)

個人的にはタイのアクション俳優トニー・ジャーが出演ってところが熱かったんやけど、中国資本が入ってることで、ドニー・イェンやクリス・ウーがいて、インドの女優さんも加わって、アジアを意識した作りになったのかも。

ブラジルのサッカー選手のネイマールを映画デビュー(たぶん)させてまうあたりも、チャイナマネーのなせるワザなんかな?!

« 『超高速!参勤交代 リターンズ』 | トップページ | 『素晴らしきかな、人生』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事