« 『ハングリー・ハーツ』 | トップページ | 『ジョイ』 »

2017年4月 2日 (日)

『スター・トレック BEYOND』

今日は、長年“スター・ウォーズ”のライバルの“スター・トレック”シリーズの最新作を.................って、気づいたら、どっちもJ・J・エイブラムスになってもうてたね(苦笑)

今回もいつものメンバーが集結してってことやったんやけど、実は今作が全米公開される直前にアントン・イェルチンは事故で亡くなってもうたんよなぁ。

大作では脇役で、小粒な作品で主役を演じたりしながら、なかなか味のある演技をしてた役者さんで、個人的には、結構、好きな部類やっただけに、ホンマ残念。

というわけで、そんな少しセンチメンタルな気持ちを感じつつ鑑賞した作品の感想は...............?!

スター・トレック BEYOND / Star Trek Beyond   ★★★☆☆   (2016年)

監督:ジャスティン・リン
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、サイモン・ペッグ、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、イドリス・エルバ、ジョン・チョー、ショーレ・アグダシュルー、ソフィア・ブテラ、グレッグ・グランバーグ、リディア・ウィルソン、ジョー・タスリム、アニタ・ブラウン

未開の惑星に不時着した宇宙船の探索を頼まれ、救助に向かったエンタープライズ号だったが、異星人による襲撃を受け、その惑星に不時着し、クルーの大部分が捕虜となってしまうのだが...............ってな、お馴染みのSFアドベンチャーものの第3弾?!

囚われた仲間たちを助け、敵の攻撃から味方を守るために戦う、そんな艦長とその部下の奮闘を、スケールのでかい迫力の映像でってところなんやろね。

さすが“ワイルド・スピード”シリーズの監督をしてるジャスティンくんだけあって、テンポよく話が展開するあたりは、悪くなかったかな。

テーマになってるのは、友情や仲間との絆ってことで、サイモンくんの脚本は、お茶目な敵の撃退法で遊び心を出しながら、そこらあたりを上手く織り込んでた。

最初から最後まで、飽きさせない内容にはなってるんやけど、それ以上の深みはないってのも、このシリーズならではなのかもなぁ(苦笑)

ボチボチとね?!

« 『ハングリー・ハーツ』 | トップページ | 『ジョイ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事