« 『ハイエナ・ロード』 | トップページ | 『ライチ☆光クラブ』 »

2017年4月 6日 (木)

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』

今日は、ちょこっと古い歴史ものをひとつ、ご紹介♪

この作品、1998年に作られた『エリザベス』って映画の続編っていう位置づけになるらしく、監督さんと主演女優は変わらず、新たなキャストを加えて、ちょっと豪華にって感じなんかな。

最初の作品はアカデミー賞で作品賞や主演女優賞にノミネートされたらしいんやけど、この作品はアカデミー賞の衣装デザイン賞を受賞し、ケイト・ブランシェットは主演女優賞にノミネートされたんやって。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

エリザベス:ゴールデン・エイジ / Erizabeth : The Golden Age   ★★★☆☆   (2007年)

監督:シェカール・カプール
出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、サマンサ・モートン、リス・エヴァンス、ジョルディ・モリャ、アビー・コーニッシュ、トム・ホランダー、エディ・レッドメイン

カソリック勢力を押さえ込んでいたイギリス女王だったが、ある反乱事件を口実にスペインの無敵艦隊を敵に戦争することになり、その時女王は.................ってなことで、絶対的な力でイギリスを治めたエリザベス1世の半生を描いた続編!?

前回に引き続き主役を務めるケイト嬢の迫力ある演技には脱帽やった。クラシックもので強い女をやらせたら、これほどはまる女優はないかもね。

ドラマとしては、国を率いる強さと、ひとりの女としての弱さ、そんなハゲしい葛藤と苦悩をうまく表現してたかなぁ。ただ、残念ながら、彼女の頑張りを活かしきるほどは、話がおもしろくないんよなぁ(苦笑)

豪華な面々が揃ってる割には、他の役の存在感が薄く、話にメリハリがつかない、その上、中途半端に演出されたカットが目障りやったりして................?!

まぁ、さすがにコスチュームは凝ってて、衣装は見応えあるのかもしれんけど、あまりにもワクワク感やドキドキ感がなく、平たい作品になってもうたね。

これも監督の腕ってヤツなんかなぁ....................?!(苦笑)

« 『ハイエナ・ロード』 | トップページ | 『ライチ☆光クラブ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事