« 『バースデーカード』 | トップページ | 『帝一の國』 »

2017年5月 6日 (土)

『ワイルド・スピード ICE BREAK』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アクションものをひとつ、ご紹介♪

気がつけば、もうシリーズ第8弾になるんやって、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影中に事故で亡くなったポール・ウォーカーのことなんかも考えたりすると、ちょっと感慨深いものがあったりしてね。

まぁ、北川景子が出演したヤツをシリーズのひとつとしてカウントするかってのは、ちょっと考えてまうんやけどなぁ................(苦笑)

というわけで、そんなシリーズ最新作の感想は......................?!

ワイルド・スピード ICE BREAK / The Fate of The Furious   ★★★☆☆   (2017年)

監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソン、タイリース・ギブソン、シャーリーズ・セロン、カート・ラッセル、エルサ・パタキ、ヘレン・ミレン、スコット・イーストウッド、ナタリー・エマニュエル、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス

キューバのハバナで穏やかな日々を過ごしていたが、奪われた兵器を奪還するミッションに加わり、自分の“ファミリー”と任務を遂行するが、ワケあって仲間を裏切ることになり................ってなアクションもの?!

極悪なサイバーテロリストと手を組むドミニク、そんな彼と対決することになった仲間は、新たな協力者を加えて、立ち向かうのだが............ってなことで、ド派手なアクションでグイグイとってね(笑)

ポール・ウォーカーがおらんようになって、どうなんやろうって思ったら、どうやらイケメンのクリントイーストウッドの息子くんが後を継ぐような感じなんかな。

ちょっとアクション的には、“ヤリ過ぎ”感があるんやけど、それなりに人間模様を織り交ぜて、アクション+αにはなってたね。

まぁ、個人的にいうと“ハゲのカリスマ”ジェイソンくんがキレキレのアクションとユーモアを見せてくれるだけで、ある程度、心は満たされるんやけど(笑)

特に難しいことは考えずに、疾走する車とアクションを楽しめれば、これはこれで..........ってとこやんね?!

« 『バースデーカード』 | トップページ | 『帝一の國』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事