« 『愛の断片』 | トップページ | 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』 »

2017年5月 9日 (火)

『にがくてあまい』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の草野くんといえば、今や“アモーレ”でスッカリ有名(?)になった平 愛梨くんを主演にした『からっぽ』って長編デビュー作を紹介する際に、ちょっと辛口コメントさせてもらったっけ(苦笑)

今回は、NHKの朝ドラでもクールな役を演じてた林くんと、個人的に嫌いやない川口くんを主役にするってことで、ちょっと他のレンタル作品に入ってた予告編を目にしたときから、これ、気になってたんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

にがくてあまい   ★★★☆☆   (2016年)

監督:草野翔吾
出演:川口春奈、林 遣都、桜田ひより、真剣 佑、淵上泰史、中野英雄、石野真子、SU

会社の同僚に彼氏と同居するかもって言っていた女の子は、たまたまアパートの更新時期に、酔いつぶれたバーで介抱してくれたイケメン高校教師に頼んで、一緒に暮らすことになったのだが.............ってな恋愛ドラマ?!

ワケあって野菜嫌いの彼女の同居人は、なぜかイケメンでゲイのベジタリアン............そんなふたりの同居生活は.........ってなことで、ほどよくドタバタな恋愛ドラマに仕上がってるんよ。

主演のふたりの関係性がキモになるわけやけど、川口くんの無邪気さと林くんのクールさが、なかなかエエ具合で、嫌味のないドラマになってたかな。

確かにゴハンを美味そうに食べる川口くんを見てると、ちょっと構ってあげたくなるかもなぁ...........なんてことを思いつつ、個人的な趣味嗜好もあってか、そこそこ楽しんでもうたよ(笑)

ベクトルの噛み合わない男女の、ちょっと奇妙な同居生活、自分と違うタイプやから好きになるってのも、確かにあるんかもなぁ..............?!

« 『愛の断片』 | トップページ | 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事