« 『溺れるナイフ』 | トップページ | 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 »

2017年5月27日 (土)

『われらが背きし者』

今日は、サスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、原作を書いてるのがジョン・ル・カレってひとで、レイフ・ファインズとレイチェル・ワイズが共演した『ナイロビの蜂』や、ゲイリー・オールドマンがアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされた『裏切りのサーカス』の原作と同じなんよね。

監督をしてるスザンナ・ホワイトってひとは、エマ・トンプソンが主演した『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ぶた』なんかのひとで、ファンタジーものとはまったく違うだけに、こんな作品も撮れるんやって、ちょっと驚きやったかな。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

われらが背きし者 / Our Kind Of Traitor   ★★★★☆   (2016年)

監督:スザンナ・ホワイト
出演:ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ナオミ・ハリス、ダミアン・ルイス、ジェレミー・ノーサム、マーク・スタンリー、ハリド・アブダラ、マーク・ゲイティス、アリシア・フォン・リットベルク、ヴェリボール・トピッチ、グレゴリー・ドブリギン

妻と休暇で訪れたモロッコで、たまたま知り合いになったロシア人の男は、マフィアの帳簿を管理していて、組織から命を狙われているので助けてほしいと頼まれるのだが.............ってなスパイ・サスペンス?!

家族と一緒に亡命できるよう、イギリス情報部との橋渡しを頼まれた大学教授は、戸惑いながらも、男の子供たちを助けたいという思いから、次第に巻き込まれていくのだが................ってなことで、なかなかスリリングな話が展開するんよ。

冷静に考えると、ちょっと強引な話にも思えるんやけど、エエ具合のテンションでグイグイと話が進んでいくなかで、気がついたら夢中になってたんよ(笑)

ステランおじさんの貫禄のマフィアっぷりに、ユアンくんやダミアンくんといった面々の程よい演技がシックリときてて、なんや引き込まれてもうた。

原作は未読なだけに、比べてどうのってのは言えんのやけど、スパイもののサスペンスとしては、かなり見ごたえがあって、良かったと個人的には思うんやけどね?!

« 『溺れるナイフ』 | トップページ | 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事