« 『ケンとカズ』 | トップページ | 『ワイルド・バレット』 »

2017年5月24日 (水)

『ザ・ギフト』

今日は、ちょっと怖め(?)のサスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品、最近はすっかりB級映画の見本市のようになってる(?)、シッチェス・カタロニア国際映画祭でジョエル・エドガートンが演技の方で賞を受賞したらしいんよ。

そんなジョエルくん、ちょっと前に紹介した『ディスクローザー』ってので脚本と製作はやってんやけど、監督業はこれがデビューになるんやって。

オーストラリア出身の俳優さんで、ジョニー・デップとベネディクト・カンバーバッチと共演した『ブラック・スキャンダル』でも注目されたけど、初めて作品で見たのは、『アニマル・キングダム』ってのやったんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

ザ・ギフト / The Gift   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ジョエル・エドガートン
出演:ジェイソン・べイトマン、レベッカ・ホール、ジョエル・エドガートン、ティム・グリフィン、アリソン・トルマン、ウェンデル・ピアース、ナッシュ・エドガートン、ビジー・フィリップス、ボー・ナップ

夫の故郷に越してきたばかりの夫婦は、町で夫の高校時代の同級生とバッタリ出会う。新居にワインを届けてくれた友人は、次から次へとプレゼントを持ってくるのだが...............ってなサスペンスもの?!

親切な友人かと思ったら、彼の行動は謎めいていて、夫との間で高校時代に何かあったようで、妻は次第に不安を募らせ..........ってなことで、さりげない恐怖をってとこなんかな。

なるほど、いい具合に“ワケあり感”を漂わせてて、監督 兼 出演のジョエルくんが、程よく悪役ぶってるところが好印象やったよ。

もっと強烈なホラーなんかと思ったら、むしろ普通の心理ドラマに恐怖要素を散りばめた感じで、そんな控え目なところが、大げさな展開にならずに、うまく機能したのかも。

派手さは全くないものの、低予算で適度な緊張感で盛り上げる、なかなか悪くなかったね?!

« 『ケンとカズ』 | トップページ | 『ワイルド・バレット』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事