« 『四月は君の嘘』 | トップページ | 『パトリオット・デイ』 »

2017年6月17日 (土)

『LOGAN/ローガン』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アメコミ・ヒーローものをひとつ、ご紹介♪

ヒュー・ジャックマンが、このマーヴェルのウルヴァリンを最初に演じたのが、2000年に作られた『X-MEN』なわけで、彼が32歳の時から、かれこれ17年間、頑張ってきたんやなぁ。

このシリーズのおかげで人気俳優になったってのも事実やけど、どうしても役のイメージが強すぎて、他の作品でシリアスなキャラを演じてみても、どこか観客がウルヴァリンの彼を重ねてまうっていうのもあるやんね。

そういう意味でも、これからのキャリアを考えたら、ファンからしたら寂しいんやけど、そろそろタイミングやったってことなんやろなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

LOGAN/ローガン / Logan   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、ダフネ・キーン、パトリック・スチュワート、リチャード・E・グラント、ボイド・ホルブルック、スティーヴン・マーチャント、エリザベス・ロドリゲス、エリゼ・ニール、エリック・ラ・サール、レニー・ロフティン、クインシー・ファウス、ジェームズ・ハンディ、レイ・ガジェゴス

ミュータントが死滅しようとしているなか、ローガン(ウルヴァリン)は素性を隠して、リムジンの運転手をしながら、年老いたプロフェッサーXの世話をしていたが、そんな彼にひとりの娘をカナダ国境まで連れて行って欲しいと頼む女性が現れ.....................ってなアクション・ドラマ?!

治癒能力も弱まり、肉体の衰えを感じながらも、行きがかり上、ひとりの少女を守ることになり..............ってなことで、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンの見納めで、ひとつの時代の終焉ってとこなんかなぁ。

ウルヴァリンの最後の雄姿をってことで、そんな感傷を抱きながら観れば、刹那な感動がってことなんかもしれんけど、個人的には、どうしても強いウルヴァリンってのが好きなわけで、ローガンが老眼になってもうたなんて、ダジャレのような展開やと、なんか期待したのとは違う寂しさばっかりが募ってもうて........(苦笑)

それに、仕方ないとは言え、世代交代をして、次につなげるっていうマーヴェルの戦略ってのがミエミエなところが、なんか下世話やなぁってね。

« 『四月は君の嘘』 | トップページ | 『パトリオット・デイ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事