« 『パトリオット・デイ』 | トップページ | 『お父さんと伊藤さん』 »

2017年6月19日 (月)

『アウトロー 強奪者』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、スペイン映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、かなりの低予算で作られてるらしいんやけど、それでも世界の様々な映画祭で賞をもらったりしてて、インデペンデント系の作品としては、かなり評価されたらしいんよ。

監督さんは、これまで短編映画を何作か撮ってたみたいなんやけど、長編作としては、どうやらこの作品がデビュー作ってことみたいなんよね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

アウトロー 強奪者 / Tercer Grado   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ジェフリー・カウパー
出演:ヘスス・ヨベラス、サラ・カサスノバス、フランク・フェイス、フェラン・ラオス、ハビエル・ベルトラン、ミコ・ハーリー、ジョニー・メルヴィル

外出許可を得て、刑務所から数日の外泊を許されて出てきた男は、偶然、現金輸送車を襲う強盗事件に居合わせてしまう。とっさに逃げる犯人を追いかけ、盗んだ金を横取りしようと考えるのだが...................ってな、犯罪アクションもの?!

犯人たちの車を追跡し、車のなかにある金を奪うチャンスをうかがうが、思い通りにはいかず................ってなことで、強盗犯と横取り野郎のスリリングな攻防をってとこなんかな。

この作品、どうやら思いっきり低予算で作って、アイデアで勝負って感じみたいなんやけど、ちょっと細部のツメが甘いようで、もうひとつ盛り上がりきらんかったわ。

なんか、アッサリと金を奪われてみたり、都合よく話が展開するのを見てると、どうも物足りなさばかりが目立ってもうて、少し踏み込めんかったかもなぁ...........?!

それにしても..............強奪者は、まぁ、話の展開上、間違ってはいないんやろうけど、“アウトロー”? どちらも原題とは、まったく合ってないんやけど(苦笑)

« 『パトリオット・デイ』 | トップページ | 『お父さんと伊藤さん』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事