« 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』 | トップページ | 『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』 »

2017年6月28日 (水)

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』

今日は、ちょっと青春映画(?)をひとつ、ご紹介♪

リチャード・リンクレイターって監督さん、結構、好きなんよ。ジャック・ブラック主演の『スクール・オブ・ロック』で思いっきりハマってもうて、最近では『ビフォア・ミッドナイト』あたりの会話のやり取りなんかも好きなんよ。

この作品は、監督さんの初期の作品『バッド・チューニング(Dazed and Confused)』ってやつとセットになる位置づけで作られたものらしいんよね。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に / Everybody Wants Some !!   ★★☆☆☆   (2016年)

監督:リチャード・リンクレイター
出演:ブレイク・ジェナー、ゾーイ・ドゥイッチ、グレン・パウエル、オースティン・アメリオ、ワイアット・ラッセル、ライアン・グスマン、ウィル・ブリテン、テンプル・ベイカー、タイラー・ホークリン、ターナー・カリーナ、フォレスト・ヴィッカリー

高校を卒業して、大学の野球部に入る青年は、授業が始まるまでの数日間、野球部の寮で出会ったチームメイトと、残り数日の夏休みを楽しむのだが..............ってな、青春映画?!

とりあえず、酒飲んで、クラブに行って、女の子をひっかけて、ワイワイガヤガヤと恋や友情やらで大騒ぎする若者たちの様子をってところなんやろなぁ。

いやぁ~、ただひたすら、バカ騒ぎして、パーティーに明け暮れる若者、それを映されても、ちょっと辛かったわぁ(苦笑)

それなりに、会話のなかで、さりげなく人生を語るような、そんなところはありながらも、基本はドタバタとアクティブに行動するアメリカの若者をってところで、特に共感するものもなく、どこをどう楽しんでエエんか、分からんままに最後までいってもうたって感じやったよ。

アメリカの若者の生態を知りたいっていう需要があったら、ちょっと興味深い内容なのかもしれんけど、そうやなかったら...............?!(笑)

« 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』 | トップページ | 『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事