« 『スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ』 | トップページ | 『涙するまで、生きる』 »

2017年6月13日 (火)

『インターン!』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督さんって、どんなひとなんかなぁって調べてみると、どちらかというと映画よりもTVの世界で活躍してるひとみたいで、最近だと「表参道高校合唱部!」の演出をしてたりしたらしく、更にビックリしたのは、あの小川範子のダンナさんなんよ!

なんて言ったところで、「ダレ?」って言われそうやけど、子役俳優から金八先生で妊娠する中学生の役を演じて注目され、“はぐれ刑事”シリーズでは、藤田まことの娘役をやってたひとなんよなぁ。

そんな同年代以上にしか分からないサプライズは置いといて、ちなみにこれ、おそらく新木優子のバーターで岡本杏里がキャスティングされてるっていう、“星くず”プロモーションの宣伝映画なのかもね(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

インターン!   ★★★☆☆   (2016年)

監督:吉田秋生
出演:新木優子、岡本杏里、風間トオル、青木玄徳、佐野 岳、鈴木友菜、栗原 類、泉 はる、もちろー、中村龍介、上野なつひ、土平ドンペイ、小西キス

大学で募集していたIT企業のインターンに申し込んだ女の子だったが、説明会の日に事故に巻き込まれ、彼女の身代わりに、その会社の社長が大けがを負い、意識不明となるが...............ってな自分探しドラマ?!

突然現れた死神に、助かりたければ女子大生の未来を変えろと言われた男は、彼女の親友に憑依し、彼女がインターンを経て、入社切符を手にできるよう、必死にアドバイスをすのだが...............ってなことで、人生のターニングポイントをってとこなんやろね。

まず、全体の作りが、いかにもな低予算で、安っぽいテイストがプンプンと漂っとった(笑)

まぁ、定番の“乗り移り(入れ代わり)モノ”ということで、さして目新しさもなく、想定内のドラマが展開するんやけど、安っぽさは置いといて、映画としてどうかは別に、ドラマとしては、それほど悪くはなかったかも。

ちょっと自己啓発の教育ビデオに娯楽要素を加えたでぇっていう作りに、違和感はあるんやけど、ボンヤリと生きていた女子大生たちが、考え方を変えて、人生を前のめりにって話は、それなりに楽しめたりして.........................?!

« 『スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ』 | トップページ | 『涙するまで、生きる』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事