« 『ちょっと今から仕事やめてくる』 | トップページ | 『ジェーン』 »

2017年6月 3日 (土)

『美女と野獣』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、興行収入トップを快走するディズニー作品をひとつ、ご紹介♪

“美女と野獣”といえば、アカデミー賞の作曲賞や主題歌賞を獲得した、大人気のアニメ映画で、今回はそんな人気コンテンツを、ディズニーが忠実に実写化したってことで、ディズニー好きの評価を得てるらしい。

アニメ版は、なんとなく鑑賞した記憶はあるものの、それほど感動したような気もせず、そこまで観たいとは思わなかったんやけど、主演がエマ・ワトソンってところに惹かれて、話題性に負けて、鑑賞したってわけ。

ということで、そんな作品の感想は.........................?!

美女と野獣 / Beauty And Beast   ★★★☆☆   (2017年)

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーブンス、ルーク・エヴァンス、ケヴィン・クライン、エマ・トンプソン、イアン・マッケラン、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ、ジョシュ・ギャッド、ネイサン・マック、オードラ・マクドナルド

魔女によって野獣にされてしまった王子は、定められた期限までに誰かを愛し、愛されなければ、元の姿に戻ることができない。そんなある日、城に迷い込んだ男の身代わりとして、彼の美しい娘が城にとどまることになり..............ってなミュージカル&ファンタジーもの?!

醜い自分を愛する相手などいないと諦めていた王子だったが、一緒に魔法によって家財道具に姿を変えられた家臣たちの助けもあり、次第に彼女との距離は縮まるのだが.............ってなことで、ディズニーの人気アニメを実写でってね。

これ、何と言ってもヒロイン役を演じてるエマくんがキュートで、しかも、なかなか歌が上手いところが、男目線でいうと、ナイスやったなぁ(笑)

彼女の芯が強いキャラってのが、あえて野獣を好きになるっていう、ストーリーのキモの部分にリアリティを持たせてるのかもね。

外見でひとを判断せず、心の美しさに惚れる、そんな男女の愛の物語ってことで、話としてはロマンチックで、エエなぁって思うんやけど、ただ、どうしても野獣という仮の姿のもとは、イケメンの王子なんやって思うと、もともとの姿がハゲおやじな男としては、結局はデキすぎた話やなぁって、ヒガミ半分に思ってまうってところが、自分の度量の狭さを痛感させられてもうてなぁ...........(苦笑)

しかし、これがヒットすると、ディズニーも次は“アナ雪”の実写化かって思うんやろね.................?!

« 『ちょっと今から仕事やめてくる』 | トップページ | 『ジェーン』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事