« 『ヒットマン:インポッシブル』 | トップページ | 『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 »

2017年6月27日 (火)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

今日は、シリーズもののアニメ第4弾を、ご紹介♪

80年代前半に公開された機動戦士ガンダムの前日譚を描いた“THE ORIGINシリーズ”全6話の第4話がこの作品なんよ。

『THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』『THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』、そして『THE ORIGIN III 暁の蜂起』ときての第4弾で、どうやらここまでを“シャア・セイラ編”ってことで、彼らの過去を描くってコンセプトらしい。

この歳でガンダムに熱くなってるってのも、ちょっとどうかと思いつつ、それほどガンダムの描く世界ってのは、心に残るもんやったんやなぁって、改めて感じるやんね。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜   ★★★☆☆   (2016年)

監督:安彦良和
出演:(声の出演)池田秀一、早見沙織、柿原徹也、銀河万丈、浦山 迅、三宅健太、古谷 徹、中 博史、喜山茂雄、坂口候一、福圓美里、渡辺明乃

武装蜂起は成功したものの、それを理由に除隊処分となったシャアは、南米ブラジルのマナウスのカジノで、不思議な少女と出会うのだが..............ってな、シャア誕生を描いたシリーズの第4弾?!

シャアとララァの出会い、ジオンの独立から戦争へ、そしてガンダムの開発、そんな1年戦争の開戦までの話が語られてるんよ。

エピソード自体は、なるほどって部分もあれば、ちょっと強引なところもありで、まぁ、多少のビミョーさってのはあるんやけど、最初の三部作につながるドラマって思うと、やっぱり気になるやんか(笑)

正直、少しキャラの設定に違和感があって、どうなんやろうって思うところが、残念やったかなぁ。あと、80年代前半に作られたときよりも、格段に映像が立体的になってるおかげで、なんか初期のモビルスーツが立派すぎるってところも、戸惑ってまう部分もあったりで、複雑な気分やったよ(苦笑)

まぁ、そんなことを言いつつも、やっぱり次が早く観たくなるわなぁ..............?!

« 『ヒットマン:インポッシブル』 | トップページ | 『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事