« 『何者』 | トップページ | 『エルストリー 1976 -新たなる希望が生まれた街-』 »

2017年7月29日 (土)

『ヒトラーの忘れもの』

今日は、デンマークとドイツの合作映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされて、本国デンマークのアカデミー賞にあたるロベルト賞では、作品賞や監督賞のほか、観客賞なんかも受賞したんやって。

監督さんは、デビュー作のドキュメンタリーでロベルト賞を受賞して、その後の作品もいろいろと賞を受賞したりして、デンマーク期待の監督さんみたいやね。

ちなみに、次回作は、戦後の日本でヤクザになったアメリカ兵の話(原題:The Outsider)らしく、主演がジャレット・レトで、浅野忠信や椎名桔平が共演してるんやって。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

ヒトラーの忘れもの / Land Of Mine   ★★★★☆   (2015年)

監督:マーチン・サントフリート
出演:ローランド・ムーラー、ルイス・ホフマン、レオン・サイデル、ジョエル・バズマン、エミール・ベルトン、オスカー・ベルトン、ローラ・ブロ、ぞーイ・ザンヴィリエット、オスカー・ブーケルマン

ドイツの敗戦により、占領から解放されたデンマーク。しかし、海岸線には、連合軍の上陸を阻止すべく、無数の地雷が埋められており、それを除去するために、ドイツの少年兵が駆り出されるのだが...............ってなドラマ?!

大量に埋められた地雷を除去する、そんな危険な任務を強いられる少年兵、任務を指揮するデンマーク軍の軍曹は、ドイツへの憎しみを持ちつつも、少年たちへの気持ちに次第に変化が...........ってなことで、なんや切ない話が展開するんよ。

危険な任務に命がけで当たる少年たち、それを見守る男の苦悩、なんや戦争の不条理さや、やるせなさってのが凝縮されたエピソードなんよなぁ。

若い命が、こうして失われていったっていう現実を思うと、胸がギュッと締め付けられてもうて、ごっつい辛い気持ちになるし、あらためて戦争の愚かさってのを感じてもうたよ?!

« 『何者』 | トップページ | 『エルストリー 1976 -新たなる希望が生まれた街-』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事