« 『ジーサンズ はじめての強盗』 | トップページ | 『ロスト・エモーション』 »

2017年7月 9日 (日)

『昼顔』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、フジテレビの昼のメロドラマとして放映されて、その内容がエライ評判になって、お大騒ぎになった(?)のを、映画で“その後”を描くって企画らしいんよ。

“不倫”ってのは、どこぞのオヤジが“不倫は文化だ”みたいなことを言った頃は、すさまじいバッシングを受けてたけど、最近の芸能ネタといえば、“ゲス不倫”のオンパレードで、なんやブームでも来てるんかって思うやんね(苦笑)

というわけで、そんな流行の(?)不倫ネタ映画の感想は.....................?!

昼顔   ★★★☆☆   (2017年)

監督:西谷 弘
出演:上戸 彩、斎藤 工、平山浩行、伊藤 歩、三浦誠己、黒沢あすか、萩原みのり、渋川清彦、中村育二、志賀廣太郎、松居大悟

不倫のはてに、離婚し、裁判の結果、二度と“彼”と会うことが許されずに、知らない街で新たな生活をスタートさせた彼女だったが、ほたるの研究をしている彼が、彼女の街で講演会をすると知り.................ってなドロドロのTV版不倫ドラマのその後を描く作品?!

彼のことは忘れたつもりだったが、再びめぐり逢ってしまったふたりは、互いに気持ちを抑えることができずに、会うようになるのだが................ってなことで、“不倫純愛”ってやつなんかなぁ(苦笑)

なんとなく、上戸くんも実生活で結婚して、こういったシチュエーションの役柄に少し艶めかしいリアリティが伴ってる気はしたね。

好きになった相手に妻がいて、それでも気持ちは抑えられない、そんな“禁断の関係”の末路をってところで、う~ん、ちょっと“ありきたり”な結末は、いかにも昼ドラって感じで、それを映画にする必要性はってのは思わんでもないか。

まったくTV版を観てないんで、まぁ、全体としてどうなのってのは、何とも言えんけど、きっと上戸くんと男前セクシーな斎藤くんっていうキャスティングが、妄想を掻き立て、一定の層に訴えかけるんやろなぁ........よう分からんけど(笑)

あえて金払って映画館で観るようなものかって気はしつつも、TV版にハマったひとなら、きっと楽しめるんやろね?!

« 『ジーサンズ はじめての強盗』 | トップページ | 『ロスト・エモーション』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事