« 『トゥー・ラビッツ』 | トップページ | 『クリミナル・プラン 完全なる強奪計画』 »

2017年8月 4日 (金)

『土竜の唄 香港狂騒曲』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、例によって監督 三池崇史×脚本 宮藤官九郎で、某事務所の“俳優っぽい人”を主演にしてフジテレビが作ってる映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編なんよ。

最近、ツンデレ悪女枠(ってくくりがあるのか不明やけど)で評価の高い菜々緒くんが、まさに当たり役ってことで話題になったのが、この作品なんよね。

というわけで、まぁ、どうでもエエような話ではあるんやけど、とりあえず作品の感想は............?!

土竜の唄 香港狂騒曲   ★★★☆☆   (2016年)

監督:三池崇史
出演:生田斗真、堤 真一、岩城滉一、吹越 満、本田 翼、瑛太、古田新太、上地雄輔、菜々緒、仲 里依紗、遠藤憲一、皆川猿時、渡辺 哲

ヤクザの会長を逮捕して、組織を壊滅させるため、潜入捜査官として組員になって会長に近づく男だったが、組と衝突する中国マフィアとの抗争に巻き込まれ...............ってなコメディもの?!

ヤクザ同士の因縁に中国マフィアが加わり、さらに強大な悪が................ってなことで、相変わらずのアホらしい、ドタバタ劇が繰り広げられるんよ(苦笑)

例によって原作漫画のノリを知らんだけに、この作り方がエエんかどうか分からんのやけど、やたらと中途半端なエロと下ネタを繰り返されると、ちょっと飽きてまうよなぁ。

あるスジで絶賛されてる菜々緒くんの大胆な“活躍”ってのは、なるほど「ほぉ~」って思うけど、これだけくだらんと、それで作品の評価がどうのって話でもないわな(笑)

今回も、ある意味、いつもどおりの三池&宮藤コンビのクオリティであって、それが好きなひとには、楽しめるんやろうけど、そうやなかったら、2時間強はちょっとキツいかも?!

« 『トゥー・ラビッツ』 | トップページ | 『クリミナル・プラン 完全なる強奪計画』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事