« 『パッセンジャー』 | トップページ | 『君と100回目の恋』 »

2017年8月31日 (木)

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』

今日は、サスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品の監督してるアリエル・ヴロメンってひと、実は、以前に紹介した『THE ICEMAN 氷の処刑人』って作品を撮ったひとで、個人的にちょっと注目してたりするんよ。

この作品の主役は、ニコラス・ケイジにもオファーが行ったらしいんやけど、断られて、ケヴィン・コスナーもいつもの自分のキャラと違うって断ろうとしたみたいなんよね。

ケヴィンくんが受けたことで、トミー・リー・ジョーンズもいて、『JFK』で共演した仲間が揃ったって、ゲイリー・オールドマンが大喜びしたらしい(笑)

というわけで、そんな作品の感想は...................?!

クリミナル 2人の記憶を持つ男 / Criminal   ★★★★☆   (2016年)

監督:アリエル・ヴロメン
出演:ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ガル・ガドット、マイケル・ピット、アリス・イヴ、ライアン・レイノルズ、スコット・アドキンス、ジョルディ・モリャ、アマウリー・ノラスコ

米軍のミサイルシステムにアクセスする手段を入手したハッカーを守る、極秘任務に従事していたCIAエージェントが殺され、彼の脳に残る記憶を移植して、プログラムがテロリストに渡るのを防ごうとするのだが..............ってなサスペンス&アクション?!

凶悪犯として刑務所に繋がれていた男は、他人の記憶を移植され、戸惑いながらも、ある行動に出るのだが............ってなことで、なかなかスリリングな攻防が繰り広げられるんよ。

粗野な凶暴犯と家族思いで正義感の強いCIAエージェント、相反する要素を抱えこみながら、苦悩するって役どころを、ケヴィンくんが熱演してるんよ。そんでもって、脇でゲイリーくんや宇宙人(?)ジョーンズが渋い味を出してるもんやから、全体がキュッと締まって、緊迫感が演出されてるんやろなぁ。

“記憶の移植”っていう、ちょっと“ヤリ過ぎ”感のある設定を使いながらも、オモシロミのあるキャラを生みだしながら作り上げるサスペンスは、極上の仕上がりやったと、個人的には思うんやけどね?!

« 『パッセンジャー』 | トップページ | 『君と100回目の恋』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事