« 『僕らのごはんは明日で待ってる』 | トップページ | 『アサシン クリード』 »

2017年8月12日 (土)

『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』

今日は、コメディ系の恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるレベッカ・ミラーってひと、ピュリッツァー賞を受賞し、マリリン・モンローの元ダンナでもある劇作家のアーサー・ミラーの娘で、ダニエル・デイ=ルイスの奥さんでもあるんよね。

過去には、ロビン・ライトやアラン・アーキン、この作品にも出演してるジュリアン・ムーアなんかが共演した『50歳の恋愛白書』って映画を監督してたりしてたっけ。

ちなみに、この作品で主役を演じてるグレタ・ガーウィグって女優さんは、ナタリー・ポートマンが主演した『抱きたいカンケイ』やウディ・アレンの『ローマでアモーレ』なんかに脇役で出演し、ちょっと個性的なインディーズ系の作品『フランシス・ハ』ってので主役を演じてたひとなんよ。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ / Maggie's Plan   ★★★☆☆   (2015年)

監督:レベッカ・ミラー
出演:グレタ・ガーウィグ、イーサン・ホーク、ジュリアン・ムーア、ビル・ヘイダー、マーヤ・ルドルフ、ウォーレン・ショーン、アイダ・ロハティン、トラヴィス・フィメル、ミーナ・サンドウォール

結婚相手が見つからず、とりあえず知り合いから精子の提供を受けて、子どもを作ることにした女は、たまたま出会った男と意気投合し、彼の小説の執筆の手伝いをしているうちに、恋に落ちるのだが............ってな恋愛をネタにしたドラマ?!

妻とふたりの子どもがいる相手を好きになり、彼が離婚して娘を設けるも、彼と元妻の方がお似合いだと悟った彼女は、元妻にある計画を持ち掛け..............ってなことで、ちょっと複雑な男女関係をコミカルにってとこなんやろね。

グレタくんの醸し出す、ちょっとエキセントリックな独特の雰囲気を活かしつつ、イーサンくんのダメ男ぶりを加えてってことで、キャスティング的には悪くなかったかな。

ただ、話の方は、期待したほど意外性もコミカルさもなくて、ちょっと平凡な恋愛ドラマやったかも(苦笑)

例によって、男目線で眺めてると、つくづく男ってのはアカン生き物やなぁって思ってまうよね?!

« 『僕らのごはんは明日で待ってる』 | トップページ | 『アサシン クリード』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事