« 『土竜の唄 香港狂騒曲』 | トップページ | 『天使にショパンの歌声を』 »

2017年8月 5日 (土)

『クリミナル・プラン 完全なる強奪計画』

今日は、スペインの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、劇場公開されてた作品っていうわけやなく、今年の3月にやってた“シネ・エスパニヨーラ”っていう企画モノ上映会で紹介されたものらしいんよ。

主演を務めるアライン・エルナンデスって俳優さん、個人的には初めて見る気がするんやけど、本国スペインでは、いくつかの映画と、TVドラマなんかで活躍してるみたいやね。

共演のルイス・トサルは、ハリウッドにも進出してて、マイケル・マン監督の『マイアミ・バイス』なんかにも出演したりしてるんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

クリミナル・プラン 完全なる強奪計画 / Plan De Fuga   ★★★☆☆   (2017年)

監督:イニャキ・ドロンソロ
出演:アライン・エルナンデス、ルイス・トサル、アルバ・ガローチャ、ハビエル・グティエレス、イツィアル・アティエンサ、ピーター・ニコラス

強盗で金を稼ごうとするロシアン・マフィアに雇われた男だったが、警察の手入れで一度は頓挫した計画が、実はまだ進められていると知り...............ってな犯罪サスペンスもの?!

警備の厳重な巨大な銀行から、どうやって大金を盗み出すのか、そんな計画の全貌をつかんだときに、男はある行動に.................ってな感じで、銀行強盗ものに、ちょこっと複雑な人間関係を絡めってとこなんやろね。

困難な状況を乗り越え、痛快な結末へっていう意図は分からんでもないんやけど、どうも話にムリがありすぎる感があって、もう一息、“やられた”っていう風にならんのよなぁ(苦笑)

主役のアラインくんのスタイリッシュな“ハゲ具合”は、個人的にはハゲしく共感するんやけど、話の完成度っていう部分で、イマイチなんかもしれんね。

というわけで、期待したほどのスマートさがなく、ボチボチといったところなんかなぁ..............?!

« 『土竜の唄 香港狂騒曲』 | トップページ | 『天使にショパンの歌声を』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事