« 『傷だらけの悪魔』 | トップページ | 『トゥー・ラビッツ』 »

2017年8月 2日 (水)

『幸せなひとりぼっち』

今日は、スウェーデンの映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされたらしく、ヨーロッパ映画賞では、コメディ作品賞ってのを受賞したんやって。

原作は、スウェーデンではベストセラーになった小説みたいで、公式HPを見ると、スウェーデンの5人に1人が鑑賞した、歴代第3位の大ヒットってことらしく..........でも、そういわれると、1位と2位はなんやったんやろうって、ちょっと気になるんやけど、どうやら1位は、この作品の監督さんの作品やったらしい(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

幸せなひとりぼっち / En Man Som Heter Ove   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ハンネス・ホルム
出演:ロルフ・ラッスゴード、イーダ・エングヴォル、バハール・パルス、フィリップ・ベルグ、トビアス・アームボルグ

頑固モノで近隣住人から変人扱いされている男は、40年以上務めた会社をクビになり、すでに亡くなった妻のモトに行くべく、自殺しようとするのだが.............ってな人情ドラマ?!

誰彼かまわず小言ばかりいって暮らしている男だったが、近所に越してきた移民家族に振り回されてるうちに、彼のなかに少し変化が...........ってなことで、ちょっと心温まる話が展開するんよ。

気難しい男にも、波乱万丈の過去があり、そんな背負ったものと、心の重しを癒すのは、人とのつながりなんやなぁってところで、なかなかホンワカしたドラマに仕上がってた。

特に爆笑させられたり、思いっきり泣かせるようなことはないんやけど、さりげなく盛り上げながら、なんとなく観終わった後に、悪くなかったなぁって思える作品やったね?!

« 『傷だらけの悪魔』 | トップページ | 『トゥー・ラビッツ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事