« 『ミスト』 | トップページ | 『ベニスに死す』 »

2017年9月29日 (金)

『裏切りの街』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、もともとは動画配信サービスの“dTV”ってので配信するコンテンツとして作られたドラマらしく、それを劇場公開用に編集し直したものなんやって。

監督の三浦大輔といえば、この作品でも主演を務めてる池松壮亮と門脇 麦が、乱交パーティーで出会うっていう『愛の渦』ってので話題になって、ちょっと前に公開された『何者』も彼の作品なんよね。

というわけで、そんなドラマの感想は.....................?!

裏切りの街   ★★★☆☆   (2016年)

監督:三浦大輔
出演:池松壮亮、寺島しのぶ、平田 満、佐藤仁美、中村映里子、駒木根隆介、落合モトキ

同棲相手に小遣いをもらいながら、怠惰に日々をおくっているフリーターの男と、結婚して優しい夫と暮らしているが、どこか満たされない子持ちを抱える主婦、そんなふたりが出会い系で知り合い、デートを重ねるうちに...................ってな恋愛ドラマ?!

彼女に申し訳ないと思いつつも、年上の女性との関係を続ける青年と、夫への冷めた感情をどうすることもできず、若い男とデートする主婦、そんなふたりのそれぞれのパートナーは.............ってことで、ドロドロの人間関係をってとこなんかな。

池松くんの、“ダメで無気力な若者”の演技や、寺島くんの背徳感を抱えながら抗えない主婦ってのが、なかなかハマってて、キャスティングとしては悪くなかったかな。

作りとして、官能を前面にというよりは、時おり脱力系のテンションでマッタリさせるところで、個人的にはどこか中途半端な感じがしてもうたね。

出会ってしまった男と女の、切っても切れない関係ってことでは、まぁ、それなりに情感もあったりで、悪くないデキやったのかもしれんけど..............?!

« 『ミスト』 | トップページ | 『ベニスに死す』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事