« 『きつねと私の12か月』 | トップページ | 『裏切りの街』 »

2017年9月28日 (木)

『ミスト』

今日は、ホラー調のミステリーものをひとつ、ご紹介♪

監督をしてるフランク・ダラボンといえば、『ショーシャンクの空に』って作品で注目をあびて、その後、トム・ハンクスが主演の『グリーン・マイル』で人気を不動のものにし、日本でもえらい評価されてるやんね。

最近は、ゾンビものの連続ドラマってことで人気になってる“ウォーキング・デッド”くらいしか頭に浮かばないんやけど、監督としてのキャリアっていう観点では、完全に映画からTVへとシフトしてるんかもなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

ミスト / The Mist   ★★★☆☆   (2007年)

監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、クリス・オーウェン、ジェフリー・デマン、ネイサン・ギャンブル

嵐の後に、突然町を覆いつくした“霧”、その中には得たいの知れない生物がいて、スーパーに取り残された人々は................ってな、スティーヴン・キングの原作とダラボン監督のコンビによるパニック・サスペンス?!

閉じ込められて行き場を失った人たち、迫り来る恐怖、化け物や昆虫、クモやら、まぁ定番のホラーな面々を使いつつ(笑)、それでいてそういった極限状態で、ひとがどう振舞うのか、そんな深層心理を描くところが、なかなかやった。

単に悪趣味な作品にせず、ドラマがしっかりしてるところが良かったね。ただ、宣伝で“驚愕のラスト...”なんて煽ってたけど、こちらは想定内の、むしろ定番的はオチで、ちょっとがっかりやった(苦笑)

ハーデン以外はあまりメジャーな役者を使わず、話をどう語るかに集中していることで、安っぽい内容にならんで、よかったねぇ!?

« 『きつねと私の12か月』 | トップページ | 『裏切りの街』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事