« 『罠 -少女の誘惑-』 | トップページ | 『きつねと私の12か月』 »

2017年9月26日 (火)

『しあわせの記憶』

今日は、TBSが製作したTV映画をひとつ、ご紹介♪

これ、映画かと思ったら、テレビ用に作られたものらしく、TBS系列のMBSの開局65周年記念番組として企画されたんやって。

なんか、渡辺 謙も不倫騒動やらがあって、“家族ドラマ”って言われると、今となっては、チョイ微妙な感じもせんでもないんやけどね(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は.................?!

しあわせの記憶   ★★★☆☆   (2017年)

演出:竹園 元
出演:渡辺 謙、麻生祐未、北川景子、二階堂ふみ、三浦貴大、菅原大吉、千葉雄大、螢 雪次朗、小宮孝泰、、掛田 誠、有福正志

経営していた弁当屋が倒産に追い込まれて以来、妻とふたりの娘を置いて、家を出た男は、ゴミ回収の仕事をリストラされ、会社を経営する長女のところに、金を無心にいったのだが..............ってな家族ドラマ?!

妻の恋人を調査するよう長女から頼まれた男は、家に居候させてもらいながら、家族との暮らしをはじめるが............ってね。

妻の恋人問題だけやなく、長女は共同経営者と意見が合わず、次女はコンビニのバイトで失敗ばかり、そんな家族それぞれの悩みを、父親が心配して、あれこれとってなとこかな。

渡辺くんの存在感を活かしつつ、ドタバタとやりながら、家族の過去、現在、そして未来へとってなところで、ちょっと話が強引な感はあるものの、それなりに安定して観てられるクオリティやったかな。

まぁ、感動ってほどではないんやけど、家族の絆ってやつは、なんとかく感じられたかも?!

« 『罠 -少女の誘惑-』 | トップページ | 『きつねと私の12か月』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事