« 『ダイアナの選択』 | トップページ | 『オーストラリア』 »

2017年9月22日 (金)

『猫侍 南の島へ行く』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、先日の『猫侍』の劇場版第2弾ってことで、1作目が主演の北村くんのコテコテのキャラ立ち具合で楽しませてくれたんで、そのまま勢いで次も試してみたんよね。

監督をしてる渡辺ってひとの過去作品を見ると.......................う~ん、またもや1作目の山口くんと同様に、あの“三池崇史”の助監督をやって、彼のもとで修行してたらしく、どうにも胸騒ぎがしてまうやんか(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

猫侍 南の島へ行く   ★★★☆☆   (2015年)

監督:渡辺 武
出演:北村一輝、木野 花、横山めぐみ、木下ほうか、LiLiCo、酒井敏也、緋田康人、高山善廣

江戸から家族のいる加賀に戻ったものの、相変わらず職のない浪人侍は、姑の口利きで、土佐藩で剣術指南役をやれるということで、愛猫と一緒に旅立つのだが..............ってな、劇場版第2弾?!

舟を自分で漕いで、土佐を目指すが、途中で嵐に遭遇し、気づいたら見知らぬ島へ。そこの住人たちは、白い猫を神と崇め、愛猫をめぐってハゲしいバトルが..............ってなことで、今度は場所を変えてってか。

主役の北村くんのキャラが完全にデキあがってもうてるおかげで、大抵のことは許される雰囲気にはなってるんやけど、2作目は完全にキャスティングで手を抜いたのか、よりによってタレントくずれを使うとは................(苦笑)

まぁ、だからどうしたって程度の内容やから、別に真剣にツッコムものではないんやけど、せっかくの主役のキレキレのキャラで笑いをって期待したのに、笑えんのが出てくると、ドン引きしてまうやんね?!

« 『ダイアナの選択』 | トップページ | 『オーストラリア』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事