« 『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』 | トップページ | 『スレイブメン』 »

2017年10月30日 (月)

『アメリカン・ヒーロー』

今日は、ちょっと変わったヒーローもの(?)をひとつ、ご紹介♪

監督のニック・ラヴってひとは、イギリスの出身のひとで、『フットボール・ファクトリー』っていうサッカーのフーリガンを描いた作品で長編デビューして、レイ・ウィンストンが主演の『ロンドン・ヒート』って作品もあるんやけど、監督業の他にもプロデューサとして知られてるんよ。

主演のスティーヴン・ドーフは、ちょっとワイルドさが漂うイケメンってことで、一時、注目されたりしたんやけど、どうもこれまでのキャリアを見ると、ブレイクできずにズルズル来てる感じかなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

アメリカン・ヒーロー / American Hero   ★★☆☆☆   (2015年)

監督:ニック・ラヴ
出演:スティーヴン・ドーフ、エディ・グリフィン、ビル・ビリオンズ、アンドレア・コーエン、キーナ・ファーガソン、ヨハンス・マイルズ

実は念じることで物を動かすという特殊な能力があるのだが、それを日銭を稼ぐための“手品”としか使っていない男は、妻に愛想を尽かされて、最愛の息子にも会えなくなってしまい、怠惰な生活を送るのだが............ってな、ちょっと異色のヒーローもの??

パーティー好きで飲んだくれ、まったく能力を活かすことなく、仲間とワイワイと楽しみながら生きる男のグタグタな日常をってことで、なんとも言えないドラマやったよ。

思いっきりユル~い展開で、ダメ男のスーパーヒーローを描くギャップってので、ある種のシュールな笑いを狙ってるんやと思うんやけど、あまりにも内容がグタグタすぎて、どうにもならんかった(苦笑)

主役のドーフくんは、絶妙に“やさぐれ”感が漂ってて、おそらくキャラのイメージには合ってるんやろうけど、いかんせん話の内容がなぁ.................?!

« 『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』 | トップページ | 『スレイブメン』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事