« 『ベニスに死す』 | トップページ | 『皆殺しのレクイエム』 »

2017年10月 1日 (日)

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、邦画をひとつ、ご紹介♪

奥田民生といえばユニコーンなわけやけど、ちょうど学生の頃に流行ってて、友だちがカラオケで歌ってるのを聞いてたのを覚えてるなぁ。個人的には、もう少し暑苦しい(?)音楽が好きやったんで、それほどハマってないんやけど(笑)

監督の大根くんといえば、『モテキ』で人気になり、最近では佐藤 健と神木隆之介が共演した『バクマン。』や福山雅治と二階堂ふみが共演した『SCOOP!』と、すっかりメジャー作品の監督として認められてる感じやね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール   ★★★☆☆   (2017年)

監督:大根 仁
出演:妻夫木 聡、水原希子、松尾スズキ、安藤サクラ、新井浩文、リリー・フランキー、江口のりこ、天海祐希

奥田民生のように“脱力系”のカッコいい大人(?)になりたいと思っている雑誌編集者の男は、タイアップ記事のクライアントの女性スタッフに一目惚れし、幸運にも彼女と付き合うことになるのだが..............ってな、恋愛コメディもの?!

自由奔放な彼女に振り回されながらも、好きで好きでしょうがない彼は、必死に要望に応えようと頑張るが.............ってことで、一途な男の心意気を(?)ってね(笑)

まさかの奥田民生がネタになるってところで、そんな意外性もありつつ、水原くんの小悪魔ぶりに振り回される哀れな男たちってので、好みの問題は置いといて、それなりにキャスティングはハマってるのかも。

ちょっと背伸びした恋愛に、のぼせ上って、我を忘れる愚かな男って図は、なんとなく“痛い”んやけど、同じ男として分からんでもないんよなぁ.........(苦笑)

まぁ、クライマックスの“くだり”は、ちょっと個人的にはどうかと思わんでもないんやけど、コメディとしては、監督さんの“らしさ”も出てて、それなりに悪くないのかも?!

水原くんも、いろいろと叩かれたりして、頭打ちな感があった(?)からか、この作品では、なんや吹っ切れた演技してたね..........長澤まさみといい、そういうところを引き出すのが上手い監督さんなんかもなぁ............(笑)

« 『ベニスに死す』 | トップページ | 『皆殺しのレクイエム』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事