« 『汚れたミルク/あるセールスマンの告発』 | トップページ | 『一週間フレンズ。』 »

2017年10月 5日 (木)

『フレンチ・ラン』

今日は、アクション映画をひとつ、ご紹介♪

監督のジェームズ・ワトキンスってひと、イギリス出身らしいんやけど、これまでの監督作を見てみると、どうもホラー系の作品が多くて、アクションものは、ひょっとするとこれが初めてなんかもしれんね。

主演のひとり、イドリス・エルバは、アフリカ系イギリス人の役者さんで、10年ほど前からコンスタントに映画に出演するようになり、最近はハリウッドの大作にも出てたりして、頑張ってるんよ。

で、もうひとりの主役のリチャード・マッデンくんもイギリス人の役者さんで、その甘いマスクでケネス・ブラナーがディズニーで監督した『シンデレラ』の王子様をやったりして、注目されてるらしい。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

フレンチ・ラン / Bastille Day   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ジェームズ・ワトキンス
出演:イドリス・エルバ、リチャード・マッデン、シャルロット・ル・ボン、ケリー・ライリー、ティエリ・ゴダール、ジョゼ・ガルシア、ジェームス・コックス

強引な捜査で左遷されてパリにやって来たCIA捜査官は、爆弾事件の容疑者となったスリの男とコンビを組んで、テロの容疑者を追跡するのだが.............ってなアクションもの?!

盗んだカバンに爆弾が入ってたために、警察やCIAに追われることになったスリの男と、ルールを無視した捜査で犯人を追う捜査官、凸凹コンビがテロリストの陰謀を追うってなことで、短めの尺で、それなりにテンポのいい内容やった。

話のスジとしては、ちょっとどうなんやろうって思わんでもないんやけど、それなりに楽しめるエンタメ作品には、とりあえず仕上がってるんかな。

しかし、それにしても“フレンチ・ラン”って邦題...........なんなんやろね(苦笑)

冒頭で屋根の上を“走る”のはあったけど、それ以外に“ラン”を強調してる部分ってなかったんと違うかな。ちなみに、主役のコンビはアメリカ人って設定やし、まぁ、実際にはふたりともイギリス人役者なんやけど...............!?(笑)

« 『汚れたミルク/あるセールスマンの告発』 | トップページ | 『一週間フレンズ。』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事