« 『皆殺しのレクイエム』 | トップページ | 『汚れたミルク/あるセールスマンの告発』 »

2017年10月 3日 (火)

『風に濡れた女』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、ちょっと前に紹介した園 子温が監督した『ANTIPORNO アンチポルノ』や白石和彌が監督した『牝猫たち』と同じ、日活ロマンポルノを復活させようっていう企画で作られた作品のひとつなんよ。

監督の塩田明彦といえば、草なぎ 剛と竹内結子が主演して話題になった(?)『黄泉がえり』のひとで、谷村美月のデビュー作の『カナリア』って作品を監督してたひとでもあるんよ。

これ、注目は、どうやら元グラビアアイドルやった(らしい)間宮夕貴の脱ぎっぷりのいい演技らしい.............って言われても、よう知らんのやけど(笑)

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

風に濡れた女   ★★☆☆☆   (2016年)

監督:塩田明彦
出演:永岡 佑、間宮夕貴、テイ龍進、加藤貴宏、鈴木美智子、中谷仁美、谷戸亮太、赤木悠真、大西輝卓

孤独の中で自分を見つめ直そうと、オンボロな小屋で生活をしている男の前に、欲望のまま行動する女が現れ、彼の生活をかき回すのだが..............ってなドラマ?!

女断ちをしている男と、そんな彼を挑発する女、そこに彼を知る別の女が劇団員を連れてやって来て..............どいつも、こいつも腰振って...............なんやろなぁ(苦笑)

なんとなく意味ありげで、まったく意味不明な展開で、情欲をむき出しにした男女がもつれ合い..........って表現するほど、エロでもなく、かといって露出がないわけでもなく、なんかワケ分からんわ?!

どこかシュールな笑いや、肉欲をヒネった表現でってことなんかもしれんけど、なにが言いたいのかサッパリ伝わらず、途中からアホらしくなってもうてなぁ.............まぁ、ロマンポルノを復活させるってことで、前面に出たエロにコミカルさを加えてってことなんかもしれんけど.............まっ、どうでもエエか!?(笑)

« 『皆殺しのレクイエム』 | トップページ | 『汚れたミルク/あるセールスマンの告発』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事