« 『はじまりへの旅』 | トップページ | 『ビリティス』 »

2017年11月12日 (日)

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、話題になってる(?)ホラー映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるアンディ・ムスキエティってひと、どうやらアルゼンチン出身らしいんやけど、短編映画がギレルモ・デル・トロの目に留まって、長編映画デビューして、その作品がまた話題になって、この2作目ってことらしいんよ。

アメリカでも大ヒットしたらしく、そんな評判のおかげか、日本でも密かに(?)ヒットの兆しがあるのか、劇場数が拡大してるっぽいんよなぁ。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 / It   ★★★☆☆   (2017年)

監督:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ソフィア・リリス、ジェレミー・レイ・テイラー、フィン・ウォルフハード、ワイアット・オレフ、ジャック・ディラン・グレイザー、ビル・スカルスガルド、ニコラス・ハミルトン、チョーズン・ジェイコブズ、ジャクソン・ロバート・スコット

まだ幼い弟が、雨の日に外出して行方不明になったことで、そのことを引きずっている兄は、学校が夏休みになって、自分と同じ“負け犬組”の親友たちと遊びながら、弟を見つけ出そうとするのだが.................ってなホラー&アドベンチャーに青春ミックス?!(笑)

消えた弟を探す兄、そんな彼の親友たちも、それぞれに心の闇を抱え、そんな彼らを“それ”が狙っている...............ってなことで、怖がらせつつも、ドラマ性を軽視せずってところかな。

ホラー的には、他で聞いてたとおり、音やら謎の物体の動きやら、オーソドックスな怖がらせテクのオンパレードで、どこかベタさを楽しんでる風でもあったね。

そんでもって、そんなホラー要素に、夏の日の冒険やら、淡い恋心、ついでに友情まで織り込んで、しっかりとドラマとして練り込んでるあたりが評価されたんやろな。

それにしても、ステランおじさんの息子のビルくん、せっかくのイケメンが、まったく分からんかったわ!?(笑)

« 『はじまりへの旅』 | トップページ | 『ビリティス』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事