« 『Mother Lake』 | トップページ | 『ノー・エスケープ 自由への国境』 »

2017年11月 8日 (水)

『ブラッド・ファーザー』

今日は、メル・ギブソン主演のアクションものをひとつ、ご紹介♪

この作品で監督をしてるジャン=フランソワ・リシェくんは、フランス出身のひとなんやけど、本国で撮影した『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part1』『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part2』を監督したしたひとなんよ。

現在撮影中の作品では、オルガ・キリレンコとヴァンサン・カッセルが共演するアドベンチャーがあるらしく、どうやらハリウッドでも認められた監督ってことなんかも。

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

ブラッド・ファーザー / Blood Father   ★★★☆☆   (2016年)

監督:ジャン=フランソワ・リシェ
出演:メル・ギブソン、エリン・モリアーティ、ディエゴ・ルナ、ウィリアム・H・メイシー、マイケル・パークス、ミゲル・サンドヴァル、リチャード・カブラル、デール・ディッキー

酒とドラッグに溺れ、9年の刑期を務めて、ひとりトレーラーハウスで暮らす男のもとに、行方不明となっていた娘から電話があり、トラブルに巻き込まれたので、金を工面して欲しいと頼まれるのだが..............ってなアクションもの?!

裏社会の男と付き合い、誤って彼を銃で撃ってしまったがために、組織に追われることになった娘を、父親は必死に守ろうとするが...............ってなことで、メルおじさんが、ワイルドに暴れるってね(笑)

久々に再会した娘のために、体を張って悪党と戦うオヤジ、う~ん、熱いやないですか。一応は父と娘の絆をドラマのメインにってとこなんやけど、アメリカンなバイクで爆走するメル・ギブソンの図ってのがウリなわけで、単純にアクションを楽しめればってとこかもね。

それなりに悪くはないんやけど、ちょっと最後がアッサリなところが、ドラマとしての物足りなさで、ならばアクションでも、ってのが本音かも?!(苦笑)

« 『Mother Lake』 | トップページ | 『ノー・エスケープ 自由への国境』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事