« 『ハンズ・オブ・ストーン』 | トップページ | 『昼も夜も』 »

2017年11月20日 (月)

『禁じられた二人』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、スペイン映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるエステバン・クレスポってひと、これまでは短編映画をいくつか発表してて、そのうちのひとつがスペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞の短編映画賞を受賞してて、ついでにアカデミー賞でもノミネートされたらしい。

ヒロインを演じてるマリア・ペドロサは、これが映画デビューのようで、これをキッカケに(?)TVドラマに出演してたりするみたいで、売り込み中の若手女優ってことなんかな。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

禁じられた二人 / Amar   ★★★☆☆   (2017年)

監督:エステバン・クレスポ
出演:マリア・ペドラサ、ポル・モネン、グレタ・フェルナンデス、ナタリア・テナ、ソニア・アルマルチャ、ナチョ・フレスネダ、グスタボ・サルメロン

大学生の彼と高校生の彼女、若いふたりはハゲしく愛し合うのだが、些細なことからケンカとなり、次第にすれ違うようになり.............ってな、青春&恋愛ドラマ?!

10代後半のふたりは、好奇心も旺盛で、互いに求め合う関係だったが、内緒にしていた元彼のことや、彼の性癖を女友達に話たりしたことがバレたりして、少しギクシャクし..............ってなことで、今時の若者の、しょっぱい恋愛を、ってとこなんやろなぁ。

ちょっと意味深な邦題から、てっきり若いエロの暴走が........って思った(期待した?)んやけど、絡むシーンはありつつも、どちらかと言うと、普通に若者の恋愛を描くって感じやった(笑)

ちなみに、原題の和訳は、単純に“愛”やから、邦題で背徳感を過剰に出し過ぎってことなんかもしれんね?!

ヒロインは、そこそこキュートやし、まぁ、それなりに楽しめるんかもしれんけど、個人的には、少し盛り上がらんかったわ......。

« 『ハンズ・オブ・ストーン』 | トップページ | 『昼も夜も』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事