« 『サルバドールの朝』 | トップページ | 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』 »

2017年11月17日 (金)

『サクラダリセット 後篇』

今日は、先週の続きってことで、2部作の邦画の後半戦をひとつ、ご紹介♪

この作品、先週、紹介した『サクラダリセット 前篇』の後半部分になるもので、イケメンで話題の(?)野村くんを主演に据えつつ、アモーレの妹や、若手の女優では演技派という評価らしい黒島くんあたりをセットに、ドヤってとこなんやろね(笑)

監督をしてる深川くんといえば、1年ほど前に、猫ブームにイッセー尾形を担ぎ出して作った『先生と迷い猫』なんて作品や、ちょっと前だと結婚前の堀北真希が主演した『白夜行』なんかを作ったひとなんよ。

というわけで、前篇でさして惹かれたわけでもないものの、途中でやめるわけには、ってことで鑑賞した後篇の感想は.......................?!

サクラダリセット 後篇   ★★★☆☆   (2017年)

監督:深川栄洋
出演:野村周平、黒島結菜、平 祐奈、玉城ティナ、恒松祐里、健太郎、岡本 玲、吉沢 悠、中島亜梨沙、矢野優花、岩井拳士朗、丸山智己、及川光博、八木亜希子

咲良田の街で暮らす特殊能力を持つ者たちを管理する“管理局”の室長をする男は、街から能力を消滅させようと計画するが、その考えに疑問を抱く高校生は、仲間の助けを得ながら、対峙するのだが...............ってな、SF&青春ドラマの後篇?!

特殊能力を持つがゆえに背負う刹那、そんなものから異なる考えを持つ者たちがぶつかり合い、そして導き出される結末は........ってなことで、“リセット”を使って、手の込んだ(?)話が展開するんよ。

いろいろと理屈をくっつけて、説明をしてくれてるんやけど、なんか途中でアホなハゲ頭では理解ができんようになって、どうてもよくなってもうた(苦笑)

若手の有望株の活躍を楽しむって狙いなんやろうけど、なんかイマイチな演技で、しかも若手を支えるハズの及川くんのキャラもスベり気味になってまうと、全体が空回りしてもうてる気がするやんね。

どことなく意味深な、少し重苦しい雰囲気のなかで、軽めの演技を見せられると、どうしても観てて、気分が乗ってこんのよなぁ............まぁ、それほど悪くないんかもしれんけど?!

« 『サルバドールの朝』 | トップページ | 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事