« 『ReLIFE リライフ』 | トップページ | 『T2 トレインスポッティング』 »

2017年11月 4日 (土)

『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

今日は、伝記映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、暗殺されたケネディ大統領の夫人を描いてるんやけど、主演のナタリー・ポートマンがアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたりして、ちょっと注目されたんよ。

監督をしてるパブロ・ララインってひとは、チリ出身で、以前に紹介したガエル・ガルシア・ベルナウ主演の『NO』って作品で世界的に注目されて、ハリウッド進出ってことになったんやろね。

ちなみに、『ブラック・スワン』でナタリー・ポートマンにアカデミー賞主演女優賞をもたらしたダーレン・アロノフスキーは、この作品では製作に名を連ねてるんよ。

というわけで、そんな作品の感想は...........................?!

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 / Jackie   ★★★☆☆   (2016年)

監督:パブロ・ラライン
出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ、ジョン・ハート、リチャード・E・グラント、マックス・カセラ、キャスパー・フィリップソン、ジョン・キャロル・リンチ、べス・グラント

アメリカ大統領ジョン・F・ケネディが暗殺され、未亡人となった妻のジャクリーン。事件の一週間後にインタビューすることになったジャーナリストに彼女が語ったこととは...............ってな伝記もの?!

目の前で最愛の夫を射殺され、そして大統領夫人という身分も失うことになったひとりの女性の複雑な心情をってところなんかな。

この作品、なんといっても主役を演じるナタリーくんの存在感やろね。衝撃的な事件を体験して、ひどく動揺しながらも、事件とその後を語るひとりの女性ってのを、なかなか興味深いデイストで演じてた。

ナタリーくんの存在感が際立つことで、逆に周囲のキャラの立ち位置がよく分からず、ちょっとドラマとしてはバランスが悪かったかも(苦笑)

ケネディ家の悲劇の中心にいて、その後の人生でも注目を浴びた女性の本質を描くってところでは、なかなか悪くなかったんやけど、作品の盛り上がりとしては、もう一息な感じやったかなぁ................?!

« 『ReLIFE リライフ』 | トップページ | 『T2 トレインスポッティング』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事