« 『湿地』 | トップページ | 『プロヴァンスの贈りもの』 »

2017年12月12日 (火)

『ぐちゃぐちゃ』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、下北沢トリウッドっていう映画館と、東京ビジュアルアーツっていう専門学校がコラボレーションした“トリウッドスタジオプロジェクト”っていう企画で作られた映画のひとつらしいんよ。

主役のヒロインを演じてる石崎なつみって女優さんは、以前に紹介した『リュウグウノツカイ』って作品がデビューで、これがどうやら初主演作品ってことになるらしい。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

ぐちゃぐちゃ   ★★★☆☆   (2017年)

監督:山岸 綾
出演:石崎なつみ、田村健太郎、森下能幸、板橋駿谷、島守杏介、斉藤陽一郎、水間ロン、中須賀 希、水田萌木、範田紗々

ずっと男の人とお付き合いをしたことがなく、異性に興味はあるものの、なかなか上手くいかず、悶々と暮らしていた女の子だったが..............ってな、ちょっと不器用な恋愛ドラマ?!

誰かを好きになって、処女を捨てたいと思うものの、出会った男は、やたら強引に体を求めるサイテー男や、性的嗜好が少し違う男など、ちょっとズレてて..........ってなことで、恋愛できない女の子の焦りや葛藤をってなとこなんかな。

ちょっと短めの企画モノっていう臭いがプンプンするなかで、いかにもな低予算映画ではあるんやけど、恋愛したいけど、うまくできない、そんなジレンマを抱えた女の子の苦悩ってところを、うまく表現してたかも。

主演の石崎くんは、どこか垢抜けない野暮ったさってのが出てて、キャラの設定にハマってた。

作り手も演じる役者も青田買い的な要素が強いわけやけど、なにか強烈な個性を感じさせるというほどのインパクトはないものの、ボチボチなデキには仕上がってたね?!

« 『湿地』 | トップページ | 『プロヴァンスの贈りもの』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事