« 『リトル・チルドレン』 | トップページ | 『ぐちゃぐちゃ』 »

2017年12月11日 (月)

『湿地』

今日は、劇場で未公開の作品のなかから、アイスランドを舞台にしたものをひとつ、ご紹介♪

来年のサッカーのワールドカップに初出場するってことで話題になってるアイスランド、実は、ここ最近はひそかに映画でも注目が............ってなことで、いやぁ、なかなかタイムリーでんな(笑)

これ、アイスランドの映画賞であるエッダ賞ってので、作品賞と監督賞、主演俳優に助演俳優の賞まで受賞して、本国ではかなりの盛り上がりやったらしい。

監督のバルタザールくんは、アイスランド出身ではあるんやけど、監督としてもすでにハリウッドに進出してて、マーク・ウォールバーグが主演した『ハード・ラッシュ』、デンゼル・ワシントンが主演した『2ガンズ』、それと『エベレスト 3D』を作ってるんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

湿地 / Myrin   ★★★☆☆   (2006年)

監督:バルタザール・コルマウクル
出演:イングヴァール・E・シーグルソン、ビョルン・フリーヌル・ハランドソン、オーグスタ・エヴァ・アーレンドスドーティル、アトゥリ・ラフン・シーグルスソン、オーラフィア・フロン・ヨンスドッティル、テオドール・ユーリウソン、ソルステイン・グンナルソン

独り暮らしの男が、何者かによって殺された事件を捜査する刑事は、彼の過去を調べたところ、少し気になることがあり..............ってな北欧ミステリーもの?!

殺人事件によって明るみでた過去には、悲しみの連鎖が...........ってところで、アイスランドの美しい景色を背景しながら、事件の真相をってとこなんんかな。

思わぬところに殺意を忍ばせ、なかなかストーリーとしては、ヒネリが効いてて、悪くないデキやったかも。

いろいろと謎解きのキッカケを散りばめながら、ただ、ちょっと沈んなトーンで終始、話が進んでいくもんやから、少し観てて、気分が高揚することがなくて、盛り上がりに欠ける感はあったね。

もう少しキャラに強烈な個性でもあったら良かったんかなぁって思いつつも、この控え目なテイストが、良質なミステリーを作り上げてるのかもしれんね?!

« 『リトル・チルドレン』 | トップページ | 『ぐちゃぐちゃ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事